今年のM-1前予想。


 いつの間にか、M-1の季節になり、
 いつの間にか、予選も終わり、
 いつの間にか出場者も決まっておった。
 このままでは、いつの間にかに、決勝も終わっているのだろうか。
 それぐらい、今、お笑い熱は冷めている。
 はっきり言って、ここ数年、お笑いを見過ぎてしまったのかも。
 そんな、
 いつにも増してどーでもよい前置きはさておき、
 わたくしの独断と偏見のスパイラル予想なのだが。

 ナイツかな?
 漫才の形を壊さないスタイルは好感がもてるし、審査員受けもいいだろう。
 ツッコミがやや弱い気もするが、
 ネタの選択を間違えなければ、最終三組にはまず残るでしょう。
 笑い飯は、
 いい加減、会場の空気を読んでネタをやってほしいものですが、
 それはそれで笑い飯らしくない。
 そんな厄介なコンビでありますが、
 その空気の読まなさから、優勝もあるかも。

 あとコワいのは、ダイアンとモンスターエンジン。
 認知度がまだ低いけど、お客さんを味方につけたら、けっこういくとおもう。
 とくにモンスターエンジンは、
 何やコイツとゆー、M-1名物の不思議パワーをもっている気がする。

 で、わたくしの大嫌いなキングコング。
 今でも絶賛嫌い中なのだが、うまくバケられる可能性はあるのです。
 大嫌いですが、少し期待。

 でで、U字工事、ノンスタイル、パンチらは、
 正直まだ早いとゆーか、まずは順位争いからって気がする。
 パンチは好きなんだけど、審査員受けは悪いんだろうなぁ。

 結局、一番期待してるのは麒麟枠だったりもしている。
 今年は何がくるのかな、と。


 ただ、話を蒸し返すようだが、
 キングコングが優勝するようなことがあったら、問題だわ。
 一昨年かな?
 ライセンスの敗者復活は、やっぱりないわ。
 あれは松本さんあたりが推しただけだわ。
 ますだおかだの例もあるし、余計な噂もよく耳にする。

 どーか、ガチでおもろい大会でありますように。


 追記。
 今年のダイナマイト関西は、和田ラヂオが素晴らしかった。
 あのメンツと互角以上に渡り合うのも、その風貌も、予想を越えていた。
 まさにプロレス的だ。

 オススメ。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-12-16 22:39 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧