『Viva La Revolution』/Dragon Ash (062/100)


 ドラゴンアッシュはブレイクすると同時に、物凄いバッシングに晒されましたね。
 元々ロックバンドからはじまって、後からヒップホップを取り入れた形なので、
 両方のファンから偽物扱いされ、妬まれたわけですね。
 中途半端なところもあったしね。
 それと、やっぱりカッコ良すぎたんですね。
 やることが一々サマになっていたしね。
 でも逆境がバンドを鍛えたとゆーか、短期間のうちにメキメキと力をつけて、
 音は厚くなるわ、ラップはキメるわ、
 ヒットは連発するわで、
 しかもZEEBRAを味方につけるわ、同世代の仲間を増やすわで、
 逆転街道を駆け上ってゆくわけですね。

 まあ、その後でまたいろいろあるんだけどもね。

 『viva la revolution』はそんな逆転劇を決定付けた一枚ですね。
 シングルが三枚かな?
 それとちゃんとロックナンバーも入れておきながら、見事にまとまっておりますね。
 当時のバンドの熱気や勢いを生々しく感じる事ができますね。
 ただ、繰り返しになるけど、カッコ良すぎるんだよね。
 日本のヒップホップらしさがないんだわ。
 それは当人らの意志とはべつに、暗に批判的でもあるし、
 そもそもなんでかってゆーと、
 目標として想定されたのが、ザ・マッドカプセルマーケッツだったからなんじゃないかな、
 と、おもうのだが、
 如何であろうかね。


 ※今回は、気持ち悪い口調でお送りいたしました。
  なんとなく。


Viva La Revolution

Dragon Ash / ビクターエンタテインメント


[PR]
by y.k-ybf | 2009-05-13 22:22 | 音盤/100 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧