『Golden Delicious Hour』、『十二月』/斉藤和義 (077,078/100)


 二枚ですが、一つとして選びました。
 確か、デビュー10周年だかを記念して行われたライブの、ライブ盤。

 バンド編成の『Golden Delicious Hour』と、
 アコギの弾き語りの『十二月』とで分かれておりまして、
 どっちもいいんですが、個人的には『十二月』のほうをよく聴いておりました。
 シンプルな音になることで、曲が際だち、
 また斉藤和義の独特な、優しくて強い声が心地よい。
 そして「ソファ」で唄われる、現代の無常感など、詩の世界も素晴らしい。
 選曲もベストで、
 正直、アレンジやラフな演奏はスタジオ録音より良いとおもうので、
 これから斉藤和義を聞きたいヒトにもオススメ。


Golden Delicious Hour

斉藤和義ファンハウス




十二月

斉藤和義ファンハウス


[PR]
by y.k-ybf | 2009-07-14 17:50 | 音盤/100 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧