島田紳助は、何処へ行くのか。


 今年のフジテレビ、26時間はヘキサゴンが中心でありましたが、その評判がすこぶる悪い。

 まあ、この長時間放送で評判が良かった時の方が珍しいのだが、
 今年の批判は、島田紳助とゆー人間に対して集中している。傾向にある。
 まあ、それもネットで見かけた書き込みや、個人的な感想からなんだけど。

 そもそもヘキサゴンが嫌いだし、長時間放送ってのも嫌いなので、
 ほぼ完全スルーしていたし。
 もっと言ってしまうと、紳助の番組が嫌いなのだ。
 なんとゆーか、
 他人の声を聞かずに、自分の考えを押し付けて、
 場を乗っ取るやり口が、ヒトとして気に入らない。
 MCや芸人としても、
 本来は話を聞きだし、受けて広げて、進行させるのが基本なのに、
 それができないとゆーか、やらない。
 話は聞かず、受けても流し、
 フリは常に自分主導で、
 次々ネタを投入しては、使えそうなところだけを摘み、ぶっつり切って終わらせる。
 独自のスタイルと云えばその通りだが、
 そこに批判もあって、若手イビリに見えたそーですよ。
 観てないから知らんけど。

 確かにイビリとゆーか、潰しなんだけど。
  これも紳助のテクニックの一つで、
 叩いて叩いて叩いて弱まったら助け舟を出し、自分の戦列に引き込むとゆー、
 まるでモンハンみたいなテクニック。
 不思議と、助けてあげてる印象が残るものだが、
 今回は生放送で編集がないので、モロに出ちゃったのかも。

 と、
 ゆーよーなことを、明石家さんまが番組コーナーのなかで、直接言っていた。

 紳助とさんまのところだけは観てました。
 おもしろかったから。
 しかし、
 これぐらいのレベルの均等でないと、
 もー、二人のおもしろさは発揮できないのだなと、気付きましたよ。

 えーと、
 で、何の話でしたっけ?

 ブレインをウォッシュして自由にコントロールできる駒を増やして、どーするつもりなんだろ。
 何処へ行くんだろ。
 正直、ここまで成果を挙げ続けると、あとは独立とかの話になるんじゃないのかな。
 今も、ヘキサゴンのタレントは所属事務所的にかなり偏ってるし、
 当然、吉本もあるし。
 有り得ない話でもない気がします。

 まあ、独立は別として、
 これから吉本の芸人さんたちは、どー動くのだろうか。

 一番の問題は、島田紳助のよーなタイプの芸人が、
 現在、それだけの地位にいるってことなんだけども。


 まあ、昔には戻らんのだろうなあ。
[PR]
by y.k-ybf | 2009-07-28 21:16 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧