(084,085,086,087/100)

君繋ファイブエム

ASIAN KUNG-FU GENERATION / キューンレコード



メガネを掛けてるだけで「くるり」と云われ、
ストレートなロックってだけで「オアシス」と云われ、
実際はそのどれとも違う音楽性なのに、人気がでただけに貧乏クジを引いてしまった、アジカン。

今回のは努力賞的に選んでみました。
もっと振り切れてくれれば、もっとおもしろくなるのにね。


FLYER8

メトロオンゲンディウレコード



気が付いたら、もー新人でもなくなっておりました。
以前にも紹介したことのある、メトロオンゲン。

つんのめったオルタナロックをやってる感じの、ギターロックバンド。
スーパーカーに似てるけど、シューゲイザーっぽくもなく。
ハイトーンなボーカルが特徴で、
まだまだ荒削りだけど、幻想的なレトロフューチャーの音作りが良い。

このまま頑張って、もっともっと売れてほしいものであるが、、、
それが難しいんだろな、今わ。


サンボマスターは君に語りかける

サンボマスターソニーミュージックエンタテインメント



説明の必要もないとおもいますが、サンボマスター。
今は、また新しい方向性を模索中のようですが、個人的にはこのアルバムが一番好き。

フォークロックを祖にもつ、日本語くさいロックバンドの、現在形。
メジャーもコアも抱え込んでるのが素晴らしい。


avenger strikes back

avengers in sci-fi / K-PLAN



エレクトロなバンドかとおもったら、ライブでも演奏できるバリバリなバンドでございました。
どエラいカッコイい。
ぜひ、動画を検索してでも観てほしい。

たぶん、これからブレイクするとおもう。
って、もーそんな心配はいらないのかな?

アナログとデジタルの混沌を、今の世代は自然体で表現できるけど、
このバンドはその象徴になれるのではないかな。
[PR]
by y.k-ybf | 2009-09-17 17:24 | 音盤/100 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧