11/26//09


 なんだか時間ができたので、映画を、観た。


「2012」
 ローランド・エメリッヒお得意の、地球破壊映画。
 ディザスター映画とゆーのか。
 この監督さんの映画は、とても劇場向きで、
 まあ、当然、計算して作ってるんだろーけど、でっかいスクリーンと音響で観たほうが楽しめる。
 じつにプロフェッショナルな監督さんである。
 映画会社的にも重宝するだろう。
 が、
 悪い意味でハリウッド色が強く、個人的にはおもしろいけど好きになれない類の監督さんだ。
 それはさておき、
 おもろかったのは中国とチベットへの気のまわしよう。
 これを厭らしいとおもうかは、それぞれであろう。


「マクロスF」
 総集編ではなく、ほぼ新作。
 あの「愛・おぼえていますか」みたいなものだ。
 つーか、そのまんまだ。

 TVシリーズのダレた展開が少々不満ではあったが、
 映画はそれが濃縮された印象で、良かった。
 設定や人間関係も整理されているよーだ。
 むしろTVシリーズを知らないほうが解りやすいかも。
 とりあえず、がっかりするよーな出来ではない。


「ザ・ハプニング」
 衛星で、観た。シャマランの。
 まさにシャマラン詐欺、極まりといったところか。
 起承転結でゆーと、承で終わっている。
 よく映画にできたなと、感心した。
[PR]
by y.k-ybf | 2009-11-26 22:00 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧