その14。超電王トリロジーゼロノス編。


 えー、仮面ライダーの映画を初日に観てきましたよ。
 初日のわりには上映も最後の回でしたので、混むこともなく、ゆったりとした入りでした。

 今回は、また電王の映画でしかも三部作。
 正直、
 自分のなかでは、電王などはとっくに終わってる作品なのでなんら感慨もなく、
 いくら広げられても掘り下げられても、高ぶるものが見つからない。
 新しい要素があればまたべつなのだが、今回はそれも見当たらず、
 まあ、こんなもんかとゆー感じ。
 しかし、お子様方は楽しめたよーで、
 電王のテレビ放送が終わってから、キバ、ディケイド、Wまで進んでいるのに、
 根強い人気には驚かされるばかりだ。
 だからとゆーわけではないけど、
 もっと作品として慎重に作り込んでくれたらなあと、おもう。
 主役クラスだったキャストが二人も出なくなってるし。

 とにかく、今回は三部作の第一弾。
 この当たり障りのないものが何らかの複線になってくれているのを、願うばかりだ。

 あ、コハナ役の松元環季は、観るたびに可愛いらしさを増している。
 ロリ属性は無いのでそっちの興味はないのだが。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-05-24 14:50 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧