その18。地球が止まるまで。


地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン




 SF古典映画のリメイクなのだが、かなりのガックリ感を味わった。
 古典ならば、
 この余韻が残る、素晴らしい結末もありだろう。
 しかし、現代の映画としては力不足、あまりに尻切れな感じがする。
 リメイクより、むしろ続編のほうが良かったんじゃないかなあ…。

 例えば、
 まあ、古い例えなんだけども、
 アニメでリメイクされた『ジャイアントロボ・ジ・アニメーション』。
 その副題は「地球が静止する日」と云って、
 この映画のオリジナル『地球の静止する日』をオマージュとしている。
 ストーリーも「地球が静止」し、さらに、その後のことも描いている。
 同じ横山光輝なら「マーズ」も似たような設定で。
 アニメにもなった『ゴッドマーズ』の原作なんだけど、内容はぜんぜん違くて、
 ラストは人類に絶望して地球ごと破壊して終わる。

 要するに、もうちょい踏み込んでもよかったんじゃないかな、と。

 んで。
 キアヌ・リーヴスは似たような役ばかりやりますね。
 映画自体も、どっかで見たよーなイメージばかりで。
 レトロフューチャーなロボットは良かったんだけど。
 『カウボーイ・ビバップ』でスパイク役をやるみたいなので、
 それで印象が変わればいいなあ、
 キアヌ。


ジャイアント ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日 CUSTOM COMPOSITE BOX [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



マーズ (1) (秋田文庫)

横山 光輝 / 秋田書店


[PR]
by y.k-ybf | 2010-06-21 22:38 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧