その28。『デイ・オブ・ザ・デッド』

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]

Happinet(SB)(D)




 ロメロの『死霊のえじき』のリメイク。
 ってことはゾンビ映画なんだけど。
 何故か、ゲームの『バイオハザード』みたいな映画に仕上がっている。

 ゲームをやったことがあるヒトならわかるとおもうが、
 ゾンビ映画と『バイオハザード』は、
 同じ題材ながら、まったく感触の違うものに仕上がっている。
 映画らしいゲームは、どこまでいってもゲームであることに変わりはないし、
 逆もまた然り。
 『バイオハザード』は映画化もされているけど、当然のよーに、別物だ。

 なのに、ほとんど関係ないこの映画が、
 ゲームの『バイオハザード』っぽく仕上がっている不思議。

 武器やアイテムを集めたり、移動したり、仲間を助けたり、
 怪しい研究室にたどりついたりと、
 そーゆーことではない。
 すでにバイオっぽいが、そこではない。
 なんつーか、全体的に映画風な作りなのだ。
 合理性とゆーか。ゲームのムービーを繋ぎ合わせたよーな。
 
 例えば、似てるのは松本人志の『大日本人』、かな。


 まあ、でも主演の女優さんはカワイかったし、おもしろかったですよ。
 エー。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-09-14 20:35 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧