その30。『SPIRIT(スピリット)』

SPIRIT(スピリット) 特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ




 ジェット・リーの、
 つーかリー・リンチェイのかなり真っ当な、カンフー映画。

 だが違う。違うんだなあ。

 ストーリーは、いまだと、これでいいの? と、感じるぐらい、
 オーソドックスなカンフー物で、
 それもそのはず実在の拳法家の自伝が基になっている、そーです。
 まるで少年漫画の参考書みたいな内容だ。
 それはいい。
 アクションも、さすがジェット・リー、
 切れがあって素晴らしいし、何故かラスボスで出てくる中村獅童も、悪いわけでもない。
 だが、と。
 自分の記憶にあるカンフー映画とは、別物におもえてしまう。

 だから、どーだとゆーわけでもないのだが、
 熱くなるものとゆーか、引っかかってくるものが、少ない。
 たぶん、これが洗練ってものなのだろうが。
 出来映えでゆーなら、今の映画の圧勝である。
 シナリオやら展開やら、舞台やら。
 ただアクションと演技に関しては、上手い下手とはべつの話だけど、
 昔に観たカンフー映画の方が、迫力はあった気がする、なあ。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-09-28 17:59 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧