M-1グランプリの季節。


 決勝がもうすぐですね。
 (そうですね。)

 品川庄司は残るかなあとおもっとったのですが、
 スピードワゴンが落ちたのはさすが。
 個人的には好きだし、とてもおもしろいとおもうのですが、
 ネタとしてかっちり出来スギなので、
 広がりというか、深さに期待度がないですね。

 今日はテレ朝で特番がありました。昼間に。
 やっと顔と名前が一致いたしました。

 ので。
 おきまりの予想などを。
 つまらないので、興味がない方は読まないでください。

 本命は「笑い飯」、
 対抗は「アンタッチャブル」、「東京ダイナマイト」あたりで、
 大穴は「南海キャンディーズ」か。
 そして「千鳥」がどれだけくい込むかのか、
 ってのが見所かなと予想してみたら、litaさんとほとんど同じものに。


 でも優勝は、
 意外と笑い飯がこけて、アンタッチャブルがとるような気もします。
[PR]
Commented by りーた at 2004-12-24 20:50 x
そういや、大阪大会決勝進出組(チャブルは除く)の三組、
笑い飯、千鳥、南海キャンディーズって、
すべてバッファロー吾郎ファミリー、つまりリットン調査団一門なんですよね。
カルト系だの、売れない芸風だの長年言われていたリットンの血が、
今こうやって主流になりつつあるのは、とても感慨深かったりします。
あくまで個人的に。
今年から賞金があがったR-1の方も、たぶん争うのはリットン一門と予想。
なんかもう、それだけでお腹いっぱいだったりします。

で、M-1の優勝予想は、あたしもアンタッチャブルです。
それが一番、実はM-1としてはしっくりくるんだよね。正直。
Commented by snack_matatabi at 2004-12-25 17:38
はじめまして。
M1の記事を探しててこちらにきました。
明日が楽しみです。

>笑い飯、千鳥、南海キャンディーズ
え、リットン一門なんですか?知らなかった。
友近はバッファロー吾郎に拾われたらしいですよね。
Commented by y.k-ybf at 2004-12-25 20:38
 はい、いらっしゃいませ。

 リットンというと、
 「おとなのえほん」でラブホテルからブリーフ一丁でリポートしていた、
 あのリットン調査団のことですね。
 わたくしもリットン一門のことは存じ上げておりませんでした。
 言われてみると・・・、って感じです。

 それはさておきM-1は吉本臭が薄くなって・・・、
 と、おもったら、「オールザッツ漫才」ってのがあるんですね。
 そうですか。
Commented by りーた at 2004-12-25 22:40 x
かつて「ナンバ壱番館」という番組で、リットン一門を取り上げたことがあって、みなそのメンバーではありました。実際には、リットン一番弟子である、バッファロー吾郎ファミリーという方がわかりやすいかも。

友近は、全国ネットの番組を蹴ってまでバッファローのイベントに出た逸話もあって、なかなか濃い結びつきだと思うです。
Commented by snack_matatabi at 2004-12-27 16:50
その「ナンバ壱番館」見たかもしれない!
友近も、バッファロー吾郎も、特集組まれてて、ごっちゃになってるかもしれません。
わたしは、10数年前、大阪中ノ島の図書館で、リットンの水野が戦艦の本を読んでるのを見つけて、小声で「リットンや」と言ったらすごい睨まれてしまいました。コワかったです。
by y.k-ybf | 2004-12-23 21:26 | 記述 | Comments(5)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧