その40。41。『パラノーマル・アクティビティ』、他一本。


パラノーマル・アクティビティ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ




 今更、説明するのも恥ずかしいが、いわゆるモキュメンタリーのホラー映画。
 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『クローバーフィールド』とか、あんな感じ。

 とある家で起きた超常現象をカメラで撮影したのだが…、と、
 たったこれだけで内容の八割と、設定の説明ができる、断トツのシンプルさ。
 しかし、それでもおもしろい。
 実によく仕上げている。
 スピルバーグがリメイクは不可能だとサジを投げたそーだが、
 何かを足せば蛇足になるし、引いたら物足りなくなると判断したんじゃないのかな。
 エンディングだけは、スピルバーグのアドバイスで変更されたらしいが、
 これは正解だったとおもう。
 ほんの僅かな部分だが、それだけでキワモノから抜けて「映画」として成立している。

 さて、モキュメンタリーのパニック、ホラー物とゆージャンルは、
 個人的にとても大好物なのだが、如何せん、数が少ない。
 低予算で作られる故に、アイデアとセンスの勝負になるんだな。
 そもそも、
 あらゆる状況をカメラで撮影するとゆーシチュエーションが、
 マンネリ化を加速させているのだが。
 (カメラを持ってる奴が、アホっぽいとゆー、妙な共通点が生まれたりもしているが。)

 しかし、まだまだイジる余地のあるジャンルなので、期待しております。
 『スーパー8』なんか、おもしろそーだ。


 んで、勢い余って、模倣映画の『パラノーマル・エンティティ』まで観てしまった。
 これはこれで良くできているが、
 やはり本家から続けて観るとおもしろくないし、怖くない。
 や、頑張ってんだけどねえ。

 こちらは家族が三人に増え、夢魔を扱ったりと、
 工夫のあとは伺えるが、逆に全体がぼやけてしまってプラスに働いているとはおもえない。
 どーせなら、
 いわく付きの物件に、興味本位で引っ越してきたオカルト好きのバカ旦那とその妻、
 ぐらいにしたほうが、シンプルでよかったんじゃないかな。
 と、
 このよーに、低予算で作れても、気をつけないと粗も目立つとゆー、典型な映画でした。

 あ、おっぱいがでるあたりは、ホラー映画の定石を抑えていましたね。


パラノーマル・エンティティ [DVD]

アルバトロス


[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-27 20:38 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧