ガンダム・ジ・オリジン 完結


GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 08月号 [雑誌]

角川書店





 十年続いたガンダム・オリジンが、遂に完結した。
 ほんと、無事に終わって良かった。
 大円団である。

 最後のア・バオア・クー戦で、
 セイラさんがジオン兵を扇動し始めたときには、どーなることかとハラハラしましたが、
 キシリアのほうが一枚上手だった、ってことで、収束なんだろな。
 それにしても。
 キシリアを撤退まで追い込んだり、ドロスごと爆破させたりと、
 ダイクン兄妹大活躍。
 シャアはアニメと違って行方知れずになってるけど、
 最後の、ガンキヤノンを通り過ぎて行ったゲルググ、
 アレに乗ってそーな気もするし。

 んで、
 連載終了と同時にアニメ化が発表されたわけなのだが。
 正直、複雑だ。
 オリジンのアニメ化を望んでいた時期もあったけど、
 亡くなられた声優さんもおり、もはやオリジナルのキャストは望めないとなると、
 早急にアニメ化する意味もないよーにおもえた。
 覚えているだけだと、
 セイラ、ブライト、ドズル、マクベの声優さんが、すでにお亡くなりになっている。
 ブライトさんがいないのは、でかすぎるなあ…。

 まだ現役の声優さんも当然いらっしゃるが、
 なんせオリジナルの放送から三十年も過ぎているので、声も演技も変化してしまっているし。
 ならばと、
 オリジナルを大切に想うならばこそ、ここはいっそ、声優の全交代を望むわけなのだ。

 オリジンが魅力的なコンテンツなのは分かる。
 オリジナルの出来の悪さが、いまとなっては目につくのもよく分かる。
 新しい世代への、生まれ変わった原点を作りたいのも。
 しかしなー、と。
 まだ早いんじゃないかなーとも、おもう。
 もう少し、オリジナルの余韻に浸りたいってのは、おっさんのワガママなのかな。

 ま、これから決まることなので、
 実際、目にするのはだいぶ先になるとおもいますが、
 いろいろふまえて、
 それでも期待して見守ろとおもいます。

 とりあえず、安彦良和さん、長期連載、お疲れさまでした。
 ジ・オリジンと冠するに相応しい、傑作、オリジナルでありました。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-06-30 14:39 | 本棚 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧