かなり遅れちまいましたが、テレビのまとめ。


それでも、生きてゆく (瑛太 出演) [DVD]



 フジのドラマ、「それでも、生きてゆく」。
 いままでが劇的な連続だったので、急にトーンが変わった印象ではあったが、
 丁寧な、良い最終回だったとおもふ。

 フミヤに刺されたサトエリ(役名忘れた)は結局意識が戻らなかったし、
 加害者の家族は離散してしまったし、フミヤが懺悔の意を表すこともなかった。
 しかしこれが現実に近いのかもなと、ドラマでよくやってくれたなと。
 んで。
 事の発端があるとするならば、やはり父親にあるのだろーな。
 仕事ばかりで子育てを妻に押しつけた挙げ句、
 妻はノイローゼになり、子供の目の前で自殺してしまう。
 父親はそれを事故だとおもい、
 その影響を考えることなく、事件が起きてしまうわけだ。
 事件後も、忘れようとしている節があるし。

 理由が、理由だとおもえないよーな理由。
 内容はぜんぜん違うけど、浦沢直樹の「MONSTER」を連想させるところがある。


仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.12<完>【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



 がらっとかわるが、『仮面ライダー・オーズ』も最終回を迎えた。
 こちらも良い最終回で、良い作品となったとおもふ。
 以前にも言った気もするが、人間が欲望を持つとゆーこと。
 その素晴らしさと危険性についてが今作のテーマなのだが、
 それを子供番組でやっちゃったのがそもそもすごい。
 いや、意味があるのだろーな。

 真木博士とゆーラスボスになってしまったヒトがいるのだが、
 最後の対決の前に、
 最愛の姉の形見でもある人形を、想いをよせる女性の元へ届けていたシーンは、
 切なくも、とても深みのある名場面で、感動した。

 んで、新たに始まった『仮面ライダー・フォーゼ』は、
 小難しいところもない、学園ドラマ風で、コレはコレでたのしそーだ。

ヒーロークラブ 仮面ライダーフォーゼ VOL.1【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)




キングオブコント2011 [DVD]

よしもとアール・アンド・シー



 今年の『キング・オブ・コント』は、
 あくまで個人的な感想ではあるが、イマイチであった。
 突き抜けた瞬間てのが足りなかった。

 ロバートに関しては、おもしろいとおもふし、結果にも不満はないのだが、
 ベストなネタだったのかとゆーと、そーとはおもえなかった。
 キャラに頼りすぎでネタが弱い。
 山本のツッコミが雑。馬場のポジションがいつも安定していない。

 一番ハマったのは、2700の二本目のネタ。
 こーゆーネタが高得点を出す大会は、少ないとおもうので、
 問題もあるだろーが、やはりこの採点方法は正解なのだろう。

 あと良かったのは、鬼ヶ島。
 重いネタと軽いネタを用意してきたけど、
 両方重いのだったら、もっと得点取れたんじゃないかな。

 まあ、そんなところです。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-10-02 23:05 | テレビ | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧