その68。『コンテイジョン』


コンテイジョン(マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン出演) [DVD]




 新たなウィルス、伝染病が発症した時、世界はどー動くのか?
 リアルなシミレーションみたいな映画。

 深刻かつ重たいテーマであるけれど、
 淡々と描くことで、過剰なドラマ性が排除されて、現実感がうまく保持されている。
 それでいてクドさもなく、とても観やすくなっているのは、監督さんの技量だろーな。

 ウィルス発症に際して、様々な問題点が提示されているが、
 これはそのまま日本の現状にも当てはまるものがある。
 地震、津波、原子力と、映画の内容が、とても絵空事にはおもえなかった。
 とくにスーパーの買い占めとか、閉鎖的になる雰囲気だとか。

 個人的に気になったのは、ネットでニュースサイトを開いてる記者。
 彼は反射的に政府は敵だと決め込み、サイトの閲覧者カウンターを信頼している。
 これもとても現代的な風潮だ。
 客観性、多角的視点が失われ、自身の責任すら見失っている。
 ソースは?
 ソースは自分だ。っつー。

 ちょいと話は違うけど、
 ネットの情報を貪ることで思考が停止しているのに、自分の考えだと、のうのうと語る人間を、
 ネット賢者と呼んでおりますが、
 パニックの時ほど、情報の見極めと行動そのものが重要であると、
 日本人はあの地震で学んだはずであるから、できうる限り慎重でいたいとおもう、ずら。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-12-02 21:02 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧