その85。『スペル』

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

東北新社



 サム・ライミが、
 『スパイダーマン』シリーズを終えた後、やっと好きなものが撮れると作った、おバカスリラー。
 つーか、こっちが本職ですな。
 ギリギリB級を抜けてる感じなのは、やはりお金とスキルがupしたからなのでしょう。

 えーと、なんか婆さんに逆恨みされて呪われるお話。

 冒頭、悪魔が往復ビンタする貴重なシーンがありまして、
 あ、こーゆー映画なのかとすぐにわかります。親切です。
 基本的に、
 婆さんが大活躍で襲ってくるのが、怖いとゆーか嫌や。
 入れ歯の外れた口でカパカパ噛まれたり、なんかいろいろ吐かれたり、
 髪を毟られたり、蠅を飲まされたり、嫌。
 んで、
 悪魔払いやらの展開になるんだけど、もはや懐かしいパターンですね。
 全体的に、なんか懐かしい映画って感じがします。いい意味で。

 オチも伏線が効いていて、安心の出来映え。

 しかしねー、この監督さんは、
 アタマが鈍そうで子豚みたいな女の子が、ほんとに好きなんだね。
 『スパイダーマン』の時もそーだったけど、今回はモロだったから。

 豚と一緒の写真って…。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-02-11 23:12 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧