その86。『ガールズ・ゾンビ』


ガールズ・ゾンビ [DVD]

GPミュージアム



 WOWOWにて、ゾンビ映画特集をやっておりまして、
 こりゃええわいと録画しまくった勢いで観てしまったのが、この『ガールズ・ゾンビ』。
 国産なので、B級がいいところかなとおもっていたら、
 ほぼポルノの、Vシネマでした。
 完全にツッコんだら負け状態のブツです。

 負けると分かっていても、とりあえず観てしまうのは、ゾンビ映画だから。

 えーと、
 ヤクザの金を強奪して、山奥に隠そうとしたら、ゾンビが出てきて、さあ、たいへん。
 っつー映画でね。
 これ去年(11)の映画なのに、
 旧日本軍が秘密に開発したガスでゾンビが生まれたって、
 二十年前にも使い古されてる設定で、
 しかも、それをヤクザの殺し屋が勝手にベラベラ説明してくれたシーンには、
 胸がトキメキそうになったよ!
 で、基本的にね、
 ゾンビとタランティーノ、
 それも『トゥルー・ロマンス』あたりを、ぼんやりと意識しているよーな映画なんだけど。
 ヒロインの子が、拳銃の引き金を二本指で引いてたのは、なかなか衝撃的でしたよ。
 んでラストが、
 ゾンビに囲まれた車の中でひとりエッチして終わるっつーね。
 この放り投げた感じがとてもよかったですよ。


 ああ、もう二度と観ることないんだろーな、この映画。
 一抹の寂しさを感じます。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-02-15 09:29 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧