2004年の番外。


 『AV未満 赤/黄』


 かかざるをえまい。

 ライフログにも登録されていないブツなので、
 説明も難しいが、
 ざっくり言ってしまえば、エロビデオである。

 昨年、エッチ界隈で新たに定着したのが「着エロ」というジャンルで、
 いわゆるチラリズムを洗練させていったものである。
 代表的なところで、インリン・オブ・ジョイトイがもっともわかりやすいであろうが、
 彼女はどちらかといえばアート系に分類されるので、
 近し遠しといったところか。
 元々、「イメージ・ビデオ」というジャンルがあり、
 非エロが基本で、アイドル、タレントさんが、プロモーションに近い感覚で発表するものである。
 イエローキャブとかな。
 そこにアートな部分をねじり込んできたのがインリンなわけなのだが、
 それとは別に、もっとビニ本的な方向へ引き延ばしていった先が、
 ヌードでも、AVでもない、「着エロ」というジャンルなのだ。
 まあ、
 やんわりというなら、セミヌードでございますね。
 この、中途半端な領域の、
 中途半端な感覚が、昨年は受けたというわけで。
 おそらく、
 脱がない、やらない、という条件で受けたでろう、
 モデル、タレント級のべっぴんさんが多いのも、特徴である。

 で、
 前置きが長くなってしまいましたが、
 この『AV未満』、
 着エロよりももうちょっと先、タイトル通り、アレの手前ぐらいまでいっております。
 アレのな。

 アレが無くてどーすんねんと貴兄の方々はおもわれるでしょうが、
 アレが無い分、
 アレのギリギリを彷徨うために、たいへん濃いものになっております。
 アレが大好きな若者たちには、物足りないかもしれませんが、
 アレはアレでな、ええ、という貴兄には、
 とてもフレッシュに感じられることでしょう。

 何より、出演されている女性がべっぴんさんで、
 たいへんステキキッス、ステキッスなので、
 ええ。そんなわけなんですよ。



 以上です。

 お疲れさまでした。
[PR]
by y.k-ybf | 2005-01-21 18:08 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧