その92。ジャッキー・チェンの、映画を、ミタ。その⑩。


サンダーアーム/龍兄虎弟 x プロジェクト・イーグル Set [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



 今回のジャッキー映画は、
 『サンダーアーム3』が制作予定だか噂だかの、「アジアの鷹」シリーズ。
 『サンダーアーム』と『プロジェクト・イーグル』。

 アジアの鷹とは、世界中を巡り、活動するトレジャー・ハンター。
 「インディ・ジョーンズ」と「007」をごちゃ混ぜて、
 ジャッキーで割ったよーなキャラでございます。

 『サンダーアーム』は、
 今となっては撮影中に起きたアクシデントのほうが有名になっているかも。
 木の枝を使って飛び移るシーンで、掴んだ枝が折れ、そのまま落下。
 頭蓋骨を骨折する重傷を負い、死亡説まで流れたものでございます。
 で、本編の方はですね、
 ヨーロッパ風なロケが沢山の、シリーズモノの特色がある一方で、
 バトルに頼らない展開やアクションを盛り込み始めておりますね。
 この時期は、もうストーリーモノやコメディモノへシフトしておりましたから。
 冒頭の、短髪ジャッキーが精悍でステキです。そこですぐ大怪我するんだけども。

 『プロジェクト・イーグル』は、シリーズの続編。
 と云っても、キャラ設定辺りが同じだけで、あまり関係もない。
 今回の舞台は、どっかの砂漠。
 これもジャッキー映画としては珍しい舞台。
 セットも、お金掛かってるなーとわかる、これも珍しい出来映えでございます。
 前作よりコメディ色がつよく、女性キャストもなんか多し。
 そして、編集が雑。
 雑ってゆーか、継ぎ接ぎが目立つ荒っぽさ。
 んで全体に締まりがないですな。
 大作を意識したのか、せっかくのロケを無駄にしたくなかったのか。
 要らないシーンが多々ありまして。
 そのくせ大事なシーンが雑とゆー。
 この無駄なシーンと、無駄なキャストをカットしたら、
 もっと良くなるとおもうんだけどなぁ。

 公開はそれぞれ86年と90年なんだけど、
 わずか四年程度の開きでも、時代性がよく出ておりまして、
 そこに注目してもおもしろいですよ。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-04-11 10:43 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧