暦だらけ。


 こんにちわ。

 床屋さんに行ってきましたら、七三になってしまいました。
 でもいいんですよ。
 分けてくれと頼んだんですから。
 おかしいわけでもネタでもないんですよ。
 でもね。
 顔に蒸しタオルをかぶせて呼吸もろくにできないのに、
 「眉のほうは剃りますか、剃りませんか」
 と、何度も訊くのは如何なものでしょうか。


 さて。
 話はかわりますが、以前、ブログ前の掲示板のほうに、
 うちの母、
 アキコはカレンダーのうえにカレンダーを貼ってしまうほど、
 カレンダーをこよなく愛する人間だと書いたことがありましたが、
 いま、お店のほうもけっこうな状況になっております。
 写真で順におってみましょう。

 1
b0048532_1793884.jpg



 まず1枚目。
 これは市場のカレンダーなので、必要なものです。

 2
b0048532_17103419.jpg



 1枚目の反対側に貼ってあるカレンダー。
 これは自動車屋さんのものなので、あまりいりません。

 34
b0048532_17115311.jpg



 2枚目のすぐ隣に貼ってあります。
 これも別の市場のものなので必要なのですが、
 右下の小さなものは新聞の広告のやつなので、
 要らないというか、見えにくいです。

 5
b0048532_17134595.jpg



 近所の洋服屋さんでいただいた、懐かしい感じに見えてもしっかり今年のカレンダー。

 67
b0048532_17152295.jpg



 そして6枚目、4枚目と同じく新聞広告のやつ。こちらは二月。
 7枚目は隠れておりますが、小さいのがあります。
 こちらは見えにくいというか、見えません。

 計7枚のカレンダーが、
 写真でもおわかりかもしれませんが、
 ほとんど3メートル程度の空間に、貼っております。

 これで暦に困ることもございません。

 一応、ことわっておきますが、
 うちは普通のお店ですからね。
 不思議じゃないですよ。
 ええ。
 もう。
 ほんとですよ。
 ええ。
[PR]
by y.k-ybf | 2005-01-27 17:21 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧