アメコミの映画を、観た、観た、観た、観た、観た、観た。


※めずらしく、ネタバレとか気にしておりますが、
 けっこう書いちゃてるので、読んだら忘れてください。


 クリストファー・ノーラン監督による、
 バットマン三部作の完結編、『ダークナイト・ライジング』。
 原題だと、『~・ライズ』ね。


 いきなりお詫びとゆーか、言い訳なのだが。
 一度しか観てないってのと、時期的にも不確かなことは書かないほーがいいなとおもい、
 ハイ、
 今回は、ぶん投げます。
 だいたい、まとまらんわ、こんなの。
 それぐらい、めんどくさい映画なんだわ、コレ。

 まず、残念なお知らせですが、
 前作『ダークナイト』を期待すると、肩すかしを食らいます。
 やはり奇跡は二度続かなかったとゆーか、
 ジョーカーなど存在しなかったかのよーに、ストーリーも進んで行きます。
 要するに、この映画は『ダークナイト』ではなく、『ビギンズ』の続編なのだ。
 ストーリー的にも繋がりがあるし。
 なので、
 あの『ビギンズ』の続編ならば、よく出来てるじゃないか、頑張ったじゃないか、と。
 それでかなりハードルを下げられます。

 さて、今回のビックリドッキリ悪役は、ベイン。
 正直、最初にビジュアルを観たときは、嫌な予感がしたものだが、
 パワフルで知性もある、イイキャラでしたよ。
 ただね、
 彼の、「彼ら」の目的の一つは、バットマンへの復讐なんだけど、
 どーも正体が分かってる風なんだよね。かなりピンポイントに行動してるし。
 でもだったらね、
 さっさとブルースの自宅を襲撃して身柄を拘束しちゃえば、
 その時点で指紋も手に入るし、「計画」もそのまま進められるだろーに、
 それはやらず、じつにまわりくどい方法をする。
 バットマンを復活させてから、挫きたかったわけでもなさそーだしなあ。

 新エネルギーの「アレ」もさ、結局、脅しで済む話だったし。
 つか、「アレ」に関しては、諸々にヒドかったけどな。

 あとー、
 ゴードンのキャラ設定も、なんかいい加減に感じられて、残念でした。
 バットマンと共闘する男とゆーより、盲信者みたいで、
 バットマンが復活するぐらいの大事件、起きねぇかなぁって、望んでるよーにも見えた。
 そもそもデントの正体を明かしても、何も得しないだろーに。

 んで、いちばんビックリしたとゆーか、ズッコケたのは、
 後半、あるタイムリミットが発生するんだけど、それが約一ヶ月ぐらいあるの。
 長いわ!
 背骨痛めたブルースも、そりゃ回復して筋トレ始めるわ。
 つか、捕まえたんなら、ちゃんと鎖で繋いでおけよ。
 逃げちゃうだろ? (※その後、逃げます。)

 んで、
 すんごい人数の警官も閉じ込められてんの。一ヶ月。
 監視が厳しいのかも知れんけど、
 連絡は取り合ってるし、どーにかならんかったのかと。
 メシとかいろいろどーしたんやと。
 街の外からだって、ろくな助けが来ないし。どんだけ撃退されてんのかと。
 ここまでの騒動になったら、軍隊だって動かすだろ、と。
 まあきっと、
 それだけベインが強いってことなんだろね。強敵だね、ベイン。

 それはいいとして、
 まあ、よくないんだけど、、、
 街に住む一般人の描写がね、これまた意図的とおもえるほど少ないんだわ。
 アメフトのスタジアムで爆破騒動があった時も、
 観客がパニックになる様を映さないだけでなく、ピクリとも動かさないんだな、これが。
 何故、恐怖に怯えて泣き叫ぶ家族の姿を映さないのか、
 それを押しのける人々の姿を映さないのか、
 さらにそれさえも蹂躙する暴力を映さないのか。
 コレって、
 ノーラン三部作だけではなく、「バットマン」そのものにも共通している、欠落して歪んだ家族象なんだけど。
 そーゆー意味では市民や生活の描写を排除するのは間違ってないのだが、
 今更やるのかって感じだし。
 今回の場合、
 状況がメインと云ってもいいので、もう少し配慮があっても良かったんじゃないかなー。
 警官と囚人の衝突なんてバカなシーン撮ってないで。

 ま、このへん、個人的な意見にもなるけど、
 バットマンって、街や市民のことが大して見えてないんじゃないかな。
 正義の味方をやってれば満足する男なんじゃねーかな、と。
 だからジョーカーにもあんな気に入られたんだなー、バットマン。


 と。
 いろいろ書いてしまいましたが、おもしろい映画だったんですよ、『ライジング』。
 165分とゆー正気を疑いたくなる上映時間なのに、長さを感じることなく、楽しめましたから。

 とりあえず、最初の一回目わ。

 …もう一度、観ろと云われたら、少し考えますけどね。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-08-03 23:04 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧