アメコミの映画を、観た、観た、観た、観た、観た、観た、観た。


 だいぶ前から噂を知り、
 公開を待ちわびていた『アベンジャーズ』を、やっと観てきた。
 アメコミのヒーローが「競演」とゆー、自分的にも大好物な「競演モノ」なので、
 テンションが上がっ・・・上がったかな? うん。
 正直に云うと、
 やっぱり見慣れた日本のヒーローよりは思い入れはないし、
 ましてやスーパーマンやバットマン、スパイダーマンも出ないので、
 おもったより上がらなかったなぁ、とゆー感じでした。
 映画の出来とは、別の話だけどね。

 メインとなるヒーローは、
 「アイアンマン」、「キャプテン・アメリカ」、「ハルク」、「ソー」。
 それぞれが主人公となった映画もあり、
 わたくしが事前に観ていたのは、『アイアンマン』と『マイティ・ソー』。
 「ハルク」は『インクレディブル・ハルク』じゃない方を観ておりました。

 この『アベンジャーズ』のよく出来ているところは、
 「キャプテン・アメリカ」や「アイアンマン」のⅠ、Ⅱやらを含めた五本の映画を前フリとしながらも、
 それらを観ていなくても楽しめる作りにしてあること、
 そのわりに説明過多にならないよーに配慮もされており、
 また、ヒーローが競演することで、大味なストーリーに(或いは薄味に)ならないよう、
 見事なバランスで構成されているのは、評価すべき点だとおもふ。
 よくやったと、皆さん、誉めてあげましょう。

 要するに、前フリの五作を観なくとも、問題なく楽しめる映画になってるとゆーことです。
 ストーリー的には、『マイティ・ソー』ぐらいは観ておくと、分かりやすいかも。

 で、
 映画の話になりますが、単純明快な、とてもよくできたアクション映画でしたよ。
 キャラクターの個々を活かして、
 ちゃんとそれぞれに見せ場があるし、役割ってのも用意されてるし。
 細かいシリーズの繋がりとかもあって、オールスターモノの教科書みたいな作りでした。
 オススメオススメ、
 オススメなんだけどねー、
 これは個人的な欲求なんだけど、「それ以上の何か」は無いんだよね。
 グッサリ刺さって残るものが。
 まーお祭り映画だし、無くてもいいんだけど。

 とゆーわけで。
 アメコミに思い入れがあるヒトほど、上がりまくる映画でしたよ。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-08-23 23:49 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧