特撮ヒーローの、映画二本、観た。

宇宙刑事ギャバンメモリアル 30年目の再会【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



 遂に、「宇宙刑事ギャバン」、単独の映画化である。

 それほど支持する声が多かったのか、新調したスーツを再利用したかったのか。
 理由はさておき、
 公開二日目に映画館へ行ったら、グッズもパンフレットも売り切れていたのには驚いた。
 未だ凄い人気だな、と。
 …数を刷ってないだけ、、、ではない、よな?

 映画のほうはね、
 二代目のギャバンが誕生する話で、当然、一条寺烈も出ます。出ないと許されません。
 シャリバンも、シャイダーも出ます。
 しかも、当時のスーツを使用してるみたいで、
 そのせいか、スタイルが丸いんだよなー。
 特にシャイダーが、もうダルマみたいで…。

 はい。
 えー、まぁ、そんなところかな。
 アクション面は、まったく問題なかったのですが、
 もっと全体をね、ぎゅーっと編集で凝縮してもよかったぐらいですね。
 ちょっと脚本が粗すぎ。
 まさか、
 本物のスペースシャトルが引退して博物館へ入るニュースを見た後に、
 スペースシャトルを打ち上げる映画を観ることになろうとわ…。
 んで、
 ドン・ホラーの魔空城って、『エイリアン』の宇宙船に似てるのな。
 『プロメテウス』観たばかりだから、すぐに気付いたわ。

 が!
 そんなことは、どーでもいいのだ!
 ギャバンの活躍を観る。それだけでいいのだ!
 これも何度か言ってる気もするが、いいのだ!


仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! コレクターズパック [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



 公開から三日目の、九時からのレイトショーで観てきました。
 さすがに子供の姿はなく、まばらなお客さんは、皆、大きなお友達ばかりでした。

 ゴーバスターズのほうは、テレビの圧縮エピソードとゆー感じでしたので、感想は省略。

 仮面ライダーフォーゼについては、
 いきなりスピードと迫力のあるアクションから始まり、
 もしやとおもったら、やはり坂本浩一監督でした。
 ストーリーやアクションの辻褄が合わないところもありますが、
 ライダーシリーズとしては、それは些細なことで。
 アクションシーンに関しては、日本の特撮、最高峰と呼べるぐらい、素晴らしいものだったとおもいます。
 フォーゼも、大サービスと云った感じでベルトのスイッチを使いまくるし、
 仮面ライダー部の先輩二人による、
 「うっぷす」 「キラン☆」
 「うっぷす」 「キラン☆」 の応酬も楽しかったです。
 今回、キョーダインが敵側で復活するのがトピックスになってましたが、
 大鉄人17の登場には驚かされました。
 まさかスクリーンで大鉄人の勇姿を観る機会がくるとは…。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-11-10 00:53 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧