『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、を、観た。


 観たよ。

 公開二日目の、ほぼ十時ぐらいのレイトショーで、観てきました。
 半分ぐらいの席が埋まっていて、さすが人気だなあ、と。

 で、だ。
 上映時間は95分。
 同時上映の巨神兵が10分なので、合わせても二時間ないのだが、
 集中して見過ぎたせいか、どっと疲れました・・・。

 やー、おもしろかったし、
 やってくれたなあ、と。ええ。

 先に公開された冒頭6分の映像なんかより、
 その後の30分のハッタリ感が、まー、見事でした。
 これぞ、ツカミだと。
 ここまでやってのリブートなのだと。
 この、
 鑑賞とゆーより、体験する感じは、やはり気持ちがいいですな。


 ん、で。
 ちょっと、口の悪い言い方で表現しますと、
 同人で誰かが作ったよーなエヴァみたい、よーな気も、しましたね。
 ほんと失礼な言い草で、申し訳ないんだけど。
 もちろん質の話ではなく、変化の話の意味でね。
 それぐらい、突き抜けたと。

 ええ。ぜんぜんオッケーでしたよ。

 それと、パンフレットは買った方がいいですね。
 かなりネタバレになるので映画前には観ちゃダメだけど、
 いろいろじっくり見れるので、
 そーゆーことかと、分かったり、よけい分からなくなったりします。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-11-19 09:41 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧