急に仕上げた企画! 映画を、聴いてみた。


 急に思い付いたので、
 ろくな説明もせず、始めてみる。



 今年、映画館で観た映画は 十三本。
 自分としてはけっこう観た方だとおもうが、
 さすがにこれではベスト&ワーストは決められないので、
 「シネマハスラー・ハスラー」と称して、ベストとワーストを考えてみた。

 ここでのベストとワーストの意味は、ちょっと違うけれども。

 まず、
 ベストは、やっぱり『桐島、部活やめるってよ』
 とにかく語りの熱量が違うし、
 映画のポテンシャルが十分に伝わってきて、どんなもんかと観たくなったのが大きい。
 そんで、この放送の後に収録された、
 町山さんとコンバットRECを交えた放課後ポッドキャストが、また素晴らしいんだわ。
 むしろ、こっちをオススメしたいぐらいに。
 一本の映画が、どれほど人間の心に呼び掛け、影響を与えるか。
 関係のないよーな思い出話が続くけど、
 それを引き出したのも、肯定してくれるのも、映画の力なのだな。

 あとは、
 森田芳光への追悼も込められた、『僕達急行 A列車で行こう』

 二度とこんな偶然は起きまい。起きてはいけない。
 特殊な回として、
 「はやぶさ三部作」
 なども、選んでみた。


 次に、ワースト。

 『劇場版テンペスト3D』 で決まりかなとおもったけど、
 聞いたかぎり、コレ、たぶん映画じゃねぇよな?
 ってことで、
 こっちにしてみた。『映画ホタルノヒカリ』

 うん、これは本当に酷そうだ。怒りが混じっておる。
 どーして、こーゆー映画を作っちゃうんだろな。
 これでお金が稼げると、おもうのだろな。

 あと、『幸せの教室』も、
 ダメそうだなあ。


 ハイ、以上でした。
 お疲れさまでした、オレ。


 ちなみに、ここであげた映画は、一本も観ておりません。


TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』

宇多丸 / 白夜書房


[PR]
by y.k-ybf | 2012-12-15 00:51 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧