映画のまとめ Ⅶ


エグザム [DVD]

ポニーキャニオン



 密室サスペンス、、、で、ええのかな?
 説明しちゃうと、どんどん詰まらなくなってしまう類の映画なので気を付けたいところですが、
 さて、どーしたものか。
 似てると云えば、『キューブ』に近いかな。

 小粒な作品だけど、おもろかったです。


エクソシズム [DVD]

アメイジングD.C.



 スペインの映画で、『REC/レック』を製作したフリオ・フェルナンデスが関わってるそーです。

 少女に悪魔が取り付いて、エクソシストが悪魔払いをするとゆー、いつもの例のアレ。
 フィクションドラマだけど、
 ドキュメンタリー・タッチ風のカメラ具合で進むので、緊張感が程良く演出されて、サスペンスしております。  例のアレ、
 と云ってしまうほど、映画の世界では珍しくもない悪魔払いが進行しますが、
 結末に意外な展開がありまして、うまく捻ったなとおもいました。


アンボーン [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル



 こちらは、アメリカ産の悪魔払いエイガ。
 2009年の作品ながら、じつにオーソドックス。
 悪く云えば古臭く、面白味もなく、華がない。
 作中の、近代的、なのかな? 
 なんともライト感覚な悪魔払いは、珍しいなとおもったけれど、そこに至るまでの話が、よくわからん。
 アウシュビッツ、双子、養老院、精神病院と、
 オマエら好きやなぁって味付けがまぶしてあるけど、
 焦点がずっとぼやけてるから、何味なのかサッパリわからんの。
 ずっと前フリだとおもってた話が本筋だと分かった時には、マジかいなと、呆気にとられましたよ。

 映画に限らないけど、
 技術がある程度まで向上してしまうと、技術それだけでモノを作れるよーになってしまうから、
 扱いが余計に難しくなるんですな。

 頭が逆さまに捻るのは確かに不気味だったけど、スパイダーウォークの引用はイマイチ。


フランス特殊部隊GIGN ~エールフランス8969便ハイジャック事件~ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



 フランスで実際に起きたハイジャック事件を基にした、
 タイトルがもー全てを説明してくれてますが、フランス特殊部隊をメインとした映画。

 旅客機を占拠したアラブ系テロリストの目的が、エッフェル塔へ機体ごと突撃することだったとゆー。
 これが、9・11より前に起きてるんだよね。
 アメリカがこんな事件を知らなかったわけないから、、、ねぇ?
 と、
 つい余計な妄想をしたくなりますが、映画はドキュメント風で、リアルでしたよ。


電人ザボーガー スペシャルエディション [DVD]

キングレコード



 子供の頃、
 「電人ザボーガー」、けっこう好きで観てたので、記憶にも残ってるし、
 ザボーガーかっこいいな、とか、おもってたんですよ。
 それが、ねぇ…。

 こーして復活してくれたのは嬉しいんだけど、
 青年期と中年期の二部構成になってて、
 しかも中年期を板尾さんが演じてるって、もーコメディじゃないですか?
 かっこいいザボーガーは?

 まあ、ねー、
 その方向転換もわからんでもないし、今の感覚からすると、コメディに見えてしまうのも、わかる。
 だがしかし…、
 と、複雑な気持ちでこの映画を観ましたら、
 完全コメディ化しておりまして、おもわず笑いながらも、さらに複雑な気分になりました。

 こんな外連味だけの、
 奇天烈かつアホ丸だしのザボーガーが、オレが熱中して愛したザボーガーなのかと!!
 敵の女幹部(ほぼロボット)と子供まで作るし!!!

 と、憤っておりましたらエンドロールでオリジナルの「電人ザボーガー」の映像が流れましてああうんこれはヒドいガラクタにしか見えないむしろネタとして昇華してくれたのだなこの映画わなんだあの軽トラにハリボテのホロもタイヤも丸見えのヤツやー思い出って怖い血迷ってDVDのBOXとか買わなくてよかった本当によかったありがとうザボーガーそしてサヨウナラ。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-12-18 11:29 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧