映画のまとめ Ⅷ


アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! [DVD]

Happinet(SB)(D)



 アホコメディエイガ。
 刑事がプリウスに乗ってるのが、こんなおもろいとはおもわなんだ。
 女性器みたいな車だな、とか、散々言われてるし。

 アメ公の感覚だと、プリウスってそんな感じなんだね。


スピーク [DVD]

SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)



 モキュメンタリーホラーの、失敗作。
 しかも吹き替えで観てしまったので、最悪。モキュと吹き替えは食い合わせが悪いと、痛感した。

 CGの合成も良くないのに加えて、舞台設定の説得力が足りなかったな。
 廃ホテルみたいなトコに閉じ込められるんだけど、
 もちっと状況説明がないと、屋上から逃げられんじゃね? とか想定できて、怖くなりにくい。
 お金も掛からず手軽に作れるとおもったら、大間違いや。


カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



 カウボーイとエイリアン。
 この食い合わせの悪さが、そのまま形になっちゃったよーな、そんな具合。

 ダニエルで映画撮りたくね?
 西部劇やりたいけど時代考証とかめんどくせぇからSFにしねぇ?
 っつー勢いだけで作っちゃったよーにもおもえるが、そんなことはあるまい!
 町が寂し過ぎるのも、
 エイリアンの設定が雑なのも、
 ダニエルがあんまり喋らないのも、きっと巧みな演出だ!

 これ、
 ロング・バージョンとかあるけど、たぶん、通常の短い方がベストだとおもうよ。たぶん。


シャロウ・グレイブ [DVD]

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



 ダニー・ボイル監督のデビュー作。
 なんかフジの月9、木10かな? 
 そんなところで放送してそーな、それでいて絶対やらなそーな、なんかそんな感じの映画でしたね。
 洒落てるってゆーか、イギリスらしさもたくさんあって。
 建物やら、車やら、社交界やらやら。イギリスがむんむんしてる。

 ストーリーは、ヤバい大金を手に入れたらこーなった、とゆー、若気の至り満載みたいなもので。
 お金はあるのに、
 パァーッと使った高い買い物が、ビデオカメラ、ってのが、なんか泣かせます。

 制作費、なかったのかなぁ…。


ラルジャン [DVD]

紀伊國屋書店



 苦手。
 苦手な映画がきたよ。

 フランスの巨匠、ロベール・ブレッソンが撮った、如何にもフランス、ヨーロッパな作品。
 音楽無し。
 セリフも少なくて、
 効果音、クローズアップ、間接的な描写で物語る、例のアレですよアレ。
 芸術性? 文芸作品? とか? ソレな。
 認めないとかじゃないんだけど、やっぱり苦手。

 ほんのイタズラ感覚で使われた一枚の偽札が、
 伝染するかのよーに悪意を撒き散らし、ついには抑えきれない邪悪な狂気を生み出し…、
 と、
 そんな昔話みたいなストーリーで、苦手なわりにおもしろかったんだけど、
 物足りなさ、とゆーか、え、これで終わりか、と。
 おそらく意図的にドラマ性を外してるしね。

 最後は偽札を使った少年に因果が戻ってくるとおもったんだけど、それでは台無しなんだねー。
 低俗なんだろねー。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-12-19 11:07 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧