『新少林寺/SHAOLIN』、を、観た。


新少林寺/SHAOLIN スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

Happinet(SB)(D)



 『少林寺』と云えば、リー・リンチェイ現ジェット・リーの『少林寺』であり、
 今作はその続編、ではなく、リメイクでもなく、まったく新しい「少林寺」の映画であります。
 (そもそも時代設定がぜんぜん違うのだ。)
 なので、
 頭にお灸もしないし、底が尖ったタルで水汲みもしないし、犬も食わない。
 ついでに云ってしまうと、
 カンフーアクションエイガってわけでもなく、ドラマ部分に重きをおいた作品ですな。
 なので、
 石畳の床がへこむほどのカンフーを期待してしまうと、少し的外れな気持ちになるかも。
 つまり、じつに今風の作りにしてあるのです。
 あの「少林寺」が、だ。
 キャッチコピーも、「泣ける少林寺」だからなぁ…。

 そんな売りにまでなっているドラマ。
 わたくしには、少々盛りすぎて鬱陶しかった。
 テンポも良くないし、スマートでもないし。
 そんで結局、敵役はコイツ? って、なったしー。
 状況説明とゆーか、叙情過多とゆーのかな。
 その割に、野心が強かった主人公の改心や、心境の変化、
 仲間との交流なんかを描いたシーンは物足りなかったし、
 カンフーの修業シーンなんかは明らかに少なかった。
 ドラマを強調するための判断だろーけど、なんか逆にキャラが弱くなってる気がしたな。

 そんでもって、ジャッキー・チェン。
 「少林寺」にジャッキーが出るってだけで、感慨深いものがある。そんな世代。
 出番こそ多くないけど、いい役柄でした。
 昔のカンフーエイガみたいなキャラでね。
 ただねー、
 脇役なんで仕方ないんだけど、キャラの煮込みが足りてない。
 少林寺から離れたがってるみたいなんだけど、その理由もイマイチだし、
 そもそもなんでいるのかもボヤっとしてる。
 他の僧との関係とかも。そのへんちゃんと押さえてれば、もっと活きたのになー。

 あとね、
 やはりジェット・リーは出すべきだったな。1カットでもいいから。
 一応、最初の『少林寺』のキャストもおりまして、それはそれで嬉しかったんだけどもね。

 と、
 なんか散々なことばかり言ってしまいましたが、作品のクオリティは高いんだよ。
 ただ、ああ、そっちの方向へ高めるのか…ってだけで。

 ラストの、少林寺が大砲で爆破されるシーンなんかは凄まじくて、ホントに砲撃したんじゃねーか?
 っつーぐらいの名シーンでしたよ。はいよ。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-12-25 23:41 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧