『1911』、を、観た。


1911 Revolution-Collector's Edition [DVD]



 中国、清代末期から辛亥革命の時代を孫文、黄興が率いる中国同盟会の視点からとらえたストーリー。  
 1911年の武昌蜂起から、1912年に孫文が中華民国臨時大総統を辞任するまでの時期、
 腐敗した清王朝が崩壊し共和制を樹立する歴史を描く。
 (ウィキからあらすじを完全コピー。)



 やっと、最後まで観ることができました。
 三日、いや、それ以上掛かってしまった。もう記憶も定かではない。

 何が、どーしたのかとゆーと、
 レコーダーに録画したこの『1911』を観るために再生すると、いつの間にか寝ちゃうんだよ。
 ほぼ100パー。

 10分ぐらいすると、自然とウトウトしてきて、気が付くと居眠りしてて、巻き戻して、
 また10分ぐらいすると、ウトウトしてきて、巻き戻して、
 ウトウトして、巻き戻して…と、そんな苦闘。

 だから、二時間ぐらいのフツーの長さの映画なのに、
 エンディングにたどりつくまで三日以上掛かってしまったのだ。

 なんて、エイガだ‥‥‥。
 ヴィム・ベンダース以来の強敵であった。

 なので、感想もへったくれもないのだが、
 まさかジャッキーのエイガで、こんな苦労するとは、おもわなんだなぁ…。
[PR]
by y.k-ybf | 2012-12-25 23:57 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧