映画のまとめ その四


※去年観て、感想だけ書いて、挙げ忘れておったのが、三本見付かったので、挙げておきます。


沈黙の女 ロウフィールド館の惨劇 [DVD]

キングレコード



 家政婦は見た! テレビを!!

 衝撃的な結末は、『家族ゲーム』を連想するかな。しないかな。


かいじゅうたちのいるところ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



 原作の、超有名な絵本を読んでいないので、まったく判断ができませんでした。
 そーゆーのは、絵本らしさなのかな、この映画。

 かいじゅうたちが、ほんとうにかいじゅうらしくて、みているだけでたのしくなりました。
 おんがくもとてもよかったです。


トレインスポッティング [DVD]

角川映画



 ダニー・ボイルの『トレインスポッティング』も、今頃やっと観ましたよ。
 こんな映画だったんだねー。

 じつは、以前に途中からは観ておりまして、
 ラストのお金を奪って逃げるシーンは、
 負け続けてきた若者が、
 苦労して、非力ながらも知恵や運に頼りながら、悪党からお金を奪い返しての逆転ホームラン!
 みたいな展開かな? ええ話やん。
 ぐらいに想像してたんだけど、
 実際はドラッグ横流したお金で、しかも仲間裏切って持ち逃げしてるだけじゃねーかと。ダメじゃん。
 オチの付け方も『シャロウ・グレイブ』と似てるしなー。
 当時はかなり話題になった映画なんだけど、
 うーむ、サントラとビジュアルが良かったからなぁ…。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-01-20 00:43 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧