『LOOPER』、を、観た。


 ちょいと話題になっておる、『LOOPER』を観てきましたよ。

 タイムトラベルを扱ったSFモノで、
 粗筋をざっと説明すると、
 「未来から送られてくるニンゲンを始末する、ルーパーと呼ばれる男」のお話。です。ざっと。

 主役の、現在のジョー、ヤング・ジョーを演じるのが、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。
 最近、よく見かける役者さんですね。
 そして、もう一人の主役と云ってもいい、
 未来からやってきたジョー、オールド・ジョーを演じているのが、ブルース・ウィリス。
 えーと、有名な役者さんですな。
 まず、
 この二人が同一人物の現在と未来を演じるわけですが、似ていると云われれば、確かに似ている。
 ジョセフ・ゴードンの顔に、ちょっと違和感がありましたが、
 鼻や唇に特殊メイクをしてるんだってね。あと、耳がソックリ。
 演技のほうも、喋り方のアクセントを合わせているそーで。演者の努力、工夫があるわけなんですが。
 しかし、
 別人と云われたら、まあ、別人に見えるよね。共通点が少なすぎるよ。
 ヤング・ジョーが歳を重ねて、オールド・ジョーになるって経過のシーンもわざわざあるんだけど、
 だんだん禿げてゆくから、笑っちゃったよ。そこかよ、と。

 んで、この二人を中心にストーリーは進むわけですが、
 中盤から後半にかけて、映画の質ってゆーのかな? 大きな変化があります。
 タイムトラベルモノとなると、
 かならずパラドックスがどーのと、SF的要素が入り交じり、ややこしくなるもんですが、
 コレ、
 若干、反則っぽい気もしますが、
 巧くシフトチェンジすることで、ややこしさを解消しています。とゆーか、します。
 そのおかげで、ストーリーに入りやすくなるし、本来のテーマも明確になるのです。
 ただ、またべつの「SF」が始まっちゃうけども。

 この映画、
 未来の話とその先の未来の話を扱うSFなのに、未来感とSF感は抑えられておりまして。
 これがストーリーを無闇な複雑化にせず、未来をリアルにも感じさせてくれるのです。
 レトロフューチャーとも違う、こーいった表現は、おもしろいなとおもいました。

 テーマに関しては、ネタバレになるので省略。
 ・・・テーマがネタバレになるっても、なんかすごいなw

 あと良かったのは、銃器関係ですね。アクションも含めて。
 ルーパーってのは、ギャング組織の一番下っ端なんだけど、
 彼らが持たされている銃が、ラッパ銃と揶揄される骨董品みたいな銃で、他にはオートマチックとか。
 一方、
 ルーパーを監視して、こき使ってるボスや「ガットマン」と呼ばれる連中が持っているのは、
 リボルバーのバカでかい銃。象徴的ですね。
 この保安官或いはカウボーイを連想させる、時代錯誤な感覚は、
 『ブレードランナー』とかの影響なんだろな。
 いい感じであります。

 そんで。
 一つ、気になったのがありまして、
 ちょっとネタバレになるんだけど、ヤング・ジョーがハシゴから滑り落ちるってところ。
 アレ、どーやって助かったんだろ?

 映画だと、オールド・ジョーが助けるんだけど、
 それだと、中国へは行かないわけで、
 この時点でループは切れちゃうんじゃないかな・・・? (過去の自分)

 ってところが気になってたんだけど、ここが分岐点じゃないんだな、たぶん。(未来の自分)

 ポイントは、ヤング・ジョーがまだフランスへ行くつもりだってところで、
 このままずーーーっと進行して、
 映画のラスト、アレをしない、のが、ループの始まりで、やさぐれて、中国へ向かうと。禿げると。
 要するに、涼宮ハルヒの、「エンドレスエイト」パターンなわけだけど、
 んじゃ、
 気づいた切っ掛けはなんだろ、と、また疑問が湧くんだけどね。。。

 ループを閉じる際に、自分で未来の自分を始末させるのは、
 規律を厳しくできるのと、
 始末できなかった場合、両方を始末すればいいわけで、そしたら組織として損はないから、じゃないかな。
 サラが切り株をオノで割っているのは、
 農場で働く気がなかったので、重機等が扱えないから、とか、
 シドとの微妙な関係性を表しているから、とかおもったけど、意味深なところではありますね。
 家にシェルターとかトンネルがあるってのは、TK対策だとおもうけど、なんか事情もありそう。

 とか。
 気になる部分もありますが、
 まあ、複雑な設定、構造、変化する人物関係がありながら、
 驚くほどシンプルに作られた、SFの新しい秀作でしたよ。


 あ、あとね、
 関係ないんだけど、上映前の予告で、『ダイハード』の新作流すの、やめてくんないかなぁ・・・。
 ブルースが、余計にマクレーンにおもえちゃうんだよね、ソレで。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-01-20 22:39 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧