2012年の まとめ。①。


 さて、やっと2012年のまとめをやります。正確には、映画のまとめ。
 昨年は、我のことながら、よく映画を観たな、と。
 以前にこのブログにも書きましたが、
 「とにかく映画を百本観て、その感想を書く」とゆー、
 誰からも期待されない企画、映画百本組手、を、二年以上掛けてやっておりましたが、
 それが昨年の五月に終了。
 しかし、それから年末までの半年間だけで、120本以上の映画を観ておりました。
 あの二年は何だったのかと、我のことながら、心配になる本数です。

 ま、当然、理由もありまして。
 いちばん大きかったのは、
 デジタル化以降、我が家のビデオ機器がブルーレイのHDレコーダーとなり、
 さらにWOWOWのチャンネルが3つに増えたことで、
 新旧問わず映画を録画しまくっているから、でしょうな。

 2012年に観た本数は、171本。
 (『スーパー!』と『ヤバい経済学』の二本の記事は、ありません。)
 内、映画館で観たのは13本。さらにその内、特撮ヒーロー系が、5本。
 レンタルが嫌いなので、ほぼWOWOW頼り。地上波で観たのも、基本、除外しております。

 と、ゆーわけで、
 折角なので、2012年のベスト&ファニー映画でも選びたいとおもいまふ。
 順位は無しの、トップ5。
 ワーストではなく、ファニーとしたのは、
 新しいのも古いのも混ざっているのと、完全に個人の趣向を基準としているから。
 ダメだバカだと云いながら楽しめたし、
 いつの間にやら、その手の映画を見つけると、ゾクゾクするよーな快感を覚えてしまいました。
 我のことながら、ヤバいとおもいます。

 続きます。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-01-22 09:10 | 映画/100 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧