韓国の映画、を、観た。三本。


ハウスメイド [DVD]

Happinet(SB)(D)



○『ハウスメイド』

 韓国の昔の映画のリメイク、だ、そーです。
 お金持ちの家族と、そのお屋敷に住み込みで働く使用人(ハウスメイド)との話で、
 サスペンスホラーかなとおもっていたのですが、
 予想と違い、エロさ全開、昼ドラみたいな映画でしたよ。
 妊婦とのSEXシーンとかあるし、女性の野ションもあるし。

 野ション!!

 なんつーか、描写が生々しいんだな。
 しかしね、中盤あたりから急激に作りが雑になり始めて、お手上げ。
 キャラの作り込みができてないから、
 その思考が伝わってこず、皆、勝手に動きだしてるよーなカオス状態に。
 それはそれでおもしろかったんだけどね。おっぱいも見れたし。


殺人の追憶 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



○『殺人の追憶』

 韓国で実際に起きた、未解決の、連続婦女子暴行殺人事件を題材とした映画。
 さぞ、凄惨な内容だろと身構えていたが、
 どっちかってーと、あまりにずさんな刑事たちの捜査が強烈で、なんかおもてたのと違いました。
 事件現場は保存されないわ、証拠品は捏造するわ、
 刑事らの暴力は日常的で、証言は強要されるわで、ここまでくるとコミカルにさえおもえてきます。
 しかしサスペンスモノとして出来は良く、
 あの結末、余韻を残すラストなど、
 ジョージ秋山のマンガみたいな終わり方で、インパクトありました。


火車 HELPLESS [DVD]

アメイジングD.C.



○『火車 HELPLESS』

 宮部みゆきが原作に、ハズレなし、とゆー持論を持っているのだが、
 逆に云うと、その原作ならおもしろくて当然やろが? とゆーことなのだが。
 この映画は韓国産だけど、原作は宮部みゆき。
 しかも主人公が変更されるぐらいアレンジされています。さていかに。

 サービスエリアに駐車していた車から、突然、婚約者が消え、
 その行方を捜しているうちに、隠されていた真実が明らかになり…、
 とゆー、
 複雑な理由、複雑な過去が入り交じるサスペンスでありながら、
 スピードも緊迫感もしっかり持続されてて、かなり楽しめました。
 ただ、ラストはちょっとストレート過ぎて、個人的にはどーかなと。
 あそこは逃げろじゃなくて、止めて欲しかったんだろな。
 これも原作とは違うみたいですが。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-04-16 21:46 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧