映画のまとめ 『レッド・ステイト』、とか。四本。


配達されない三通の手紙 [DVD]

松竹ホームビデオ



 1979年の、『砂の器』などを監督された野村芳太郎の映画。脚本が、新藤兼人。

 けっこうお金も掛かってるし、ロケもちゃんとやってるサスペンスモノ、なのですが…。
 正直、今の感覚で観てしまうと、テレビの二時間サスペンスドラマを観てるよーな気分で、
 ま、その源流とおもえば、そやなーと納得も出来るのですが、作品の評価は難しくなってますね。

 なので、
 ストーリー云々よりも、こーゆー場合は、ロケで撮影された当時の街並みや車やらを観て、楽しむのです。


ミッドナイトFM [DVD]

キングレコード



 韓国産のサスペンス。
 人気DJの深夜ラジオ番組の最終回、
 番組が終わることに抗議する男が、DJの家に侵入し、子供を人質に番組をジャックする、とゆー。

 映画音楽あるあるがあったりして、ちょっと楽しいのだが、
 途中から『タクシードライバー』ばっかりになるのが、如何なものかと。
 すぐに身元バレちゃうじゃんってゆーか、テレビ電話にしてるから、犯人も顔バレしてるっての。
 『タクシードライバー』の捉え方も、なんか微妙に偏っている気もするし。
 警察にちゃんと説明すれば済む話のよーな気もしますが、
 それはそれとして、
 まあ、悪くはない、ぐらいかなあ。

 あ、嫌な奴の嫌な顔に関しては、主演女優さん含めて、みんな合格w


レッド・ステイト [DVD]

松竹



 出会い系サイトで知り合った女のもとへ、男三人でフラフラと会いに行ったら、
 待っていたのは中年のバアサンで、
 それでもヤリたいからノコノコ部屋にあがったら、
 一杯盛られて気が付けばカルト集団の教会でぐるぐる巻きのラッピング状態で、大ピンチ!

 と、
 あー、カルト集団のサスペンスモノかーとおもっていたら、ここから急激に物語が展開してゆきます。
 急に曲がりすぎデス。
 しかし伏線も、かなり分かりにくいけどちゃんとあるし、カメラワークも迫力あって、おもしろかったですよ。
 もうちょっと、エピローグがほしかったかな。


ハロー!?ゴースト [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



 自殺したいのになかなか死ねない男が、
 ある日、お化けが見えるよーになり、四人の霊に取り憑かれて…、
 とゆー韓国産コメディ。

 察しの良い方なら、これだけで結末まで想像できるでしょうが、
 うん、だいたいそれで正解。
 問題は大オチがどっちになるか、ですね。
 そんな大オチの手前まで、期待以上のものもなく、
 ハズレかなーとおもっておりましたら、意外と気の利いた結末が待っておりまして、楽しめました。

 マジンガーZのパチモンアニメ、『テコンV』もちょっとだけ観れます。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-05-10 21:42 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧