ロジャー・コーマン、の、映画。


コーマン帝国 [DVD]

キングレコード



 このタイトル、この名前。
 ロジャー・コーマン。コーマン。。コーマン。。。

 B級映画の帝王と呼ばれている、ロジャー・コーマン。
 その携わった作品を眺めてみると、
 あー確かに、
 一昔前、テレビの昼間や深夜の空いた時間を埋めるよーに、じゃんじゃか流されてたタイプの映画ばっかりだな、と。
 東京12チャンネルっぽいな、と。
 観たよーな、観てないのに観たことあるよーな、あの感じ。
 バイオレンスとヌード、バクハツで膨らませた風船映画。
 しかし、
 ロジャー・コーマンとゆー人物は、
 そー云ったものとはまったく無縁におもえる、知的で物静かな紳士で、それが何より意外で、驚きだった。
 こんな温厚そうな方が、
 ヒトを轢き殺してポイントアップとか、オンナは犯して殺せ! みたいな映画を作ってきたのかと。

 赤字を出さない製作姿勢や、
 テキストとサブテキストの話など、興味深いエピソードも多く、
 映画作りへの情熱のよーなものさえ感じられた。
 (B級と云えば、売れないのは当たり前。テキトーに作ってるのかなと、おもっておりました。)

 さらに、彼に学び、サポートされた人々の、錚々たる顔ぶれ。
 デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、
 マーティン・スコセッシ、フランシス・フォード・コッポラ、ロン・ハワード、ガス・ヴァン・サントなどなど。
 アメリカの映画史を築いてきた、とんでもないビッグネームが並んでおりますが、
 ロジャー・コーマンだけは、B級と云われる世界から脱け出すことができない。
 それは何故なのか…?

 とゆー、ドキュメンタリー映画、『コーマン帝国』でございます。
 映画好きな方には、とくにオススメでし。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-05-14 22:20 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧