映画のまとめ 『ゴーストライター』、とか。四本。


ゴーストライター [DVD]

Happinet(SB)(D)



 ロマン・ポランスキー監督の、これまた見事なサスペンス。
 ストーリー自体はかなりシンプルで、
 とある政治家のゴーストライターを引き受けたことで、
 謎に巻き込まれてゆく、とゆーか、引き寄せられてゆく。
 この謎が一枚一枚剥がされ解かれる感覚が絶妙で、
 カーナビの件とか、ゾクゾクしましたよ。

 ポランスキーは元々、ヒッチコック的な撮り方をするヒトだとおもうのだが、
 今作はそのへん、かなり意識的に狙ったんじゃないかなー?
 新しいけど、古典の香りが漂う、まさに現代のヒッチコック映画だな、と。

 ダメだとわかっていながらも、
 ついつい謎に踏み込んじゃう主人公役に、ユアン・マクレガーを選んだのも、巧いなと。


エッセンシャル・キリング [DVD]

紀伊國屋書店



 逃げる男が、逃げ続ける映画。
 ほとんどセリフもなく、設定すらぼやっとしているので、解釈もいろいろできる。
 とゆーか、それが狙いだろう。
 殉教者、テロリスト、国家、自然、とかとか。

 わたくしは、男が最後に出会った、口が利けない女性の無償な献身が、
 どんな困難にも止まらなかった男の逃走を、止めることが出来たのかな。
 解放かな、などと、おもいましたよ。


インシディアス [DVD]

Happinet(SB)(D)



 呪われた家系のホラーか、とおもたら、
 お引越されまして、
 それでも霊現象が続くので、ポルターガイスト系になるのか、とおもたら、
 呼ばれて現れた霊能者チームが、珍奇な機器でお化けを探り始めて、
 まさかのゴーストバスター系か、とおもたら、
 幽体離脱系でした。
 おしまい系。


るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- OVA(追憶編+星霜編) / 劇場版(維新志士への鎮魂歌) DVD-BOX (7話, 300分) アニメ [DVD] [Import]



 実写映画版の『るろうに剣心』が放送される際に、
 アニメのビデオシリーズ(追憶編、星霜編)もまとめて放送されまして、
 これがなかなか良作で、その上、実写版のストーリー補完にも適切で、たいへん重宝しました。

 そんな流れで、
 テレビシリーズと合わせて製作された劇場版アニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌』も放送されたのですが、
 うん、これだけ、なんかチガウ。タイトルも長い。
 や、
 しかし、コレこそがアニメ版「るろうに剣心」なんだよな、本当わ。

 薄っぺらくペカペカした色使い、崩し方を間違えたよーな線、
 デフォルメが効きすぎて全部笑顔になってる表情、尖りまくりのアゴとでっかい眼、などなど、
 90年代漲るアニメなのです。
 そんなビンテージモノとして、楽しむことができましたよ。

 L'Arc-en-Cielのテーマ曲がこれまたミスマッチで、愉快。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-07-27 11:29 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧