『東映まんがまつり』、が、やってくるよ。三本。


 いつものWOWOWにて、東映まんがまつりが放送されたので、
 観て、観たよ。


復刻! 東映まんがまつり 1968年夏【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



 1968年夏のまんがまつりから、
 太陽の王子 ホルスの大冒険、
 魔法使いサリー(TV版#77「小さな魔法使い」ブローアップ版)、
 ゲゲゲの鬼太郎(TV版第1シリーズ#5・6「大海獣 前・後編」ブローアップ版)。ウィキーから抜粋。


 『ホルスの大冒険』は、監督が高畑勲で、スタッフに宮崎駿もいるってーことで、
 語り種になってるアニメだけあって、かなりおもしろかった。
 途中、原画だけでホントに紙芝居になってるけど。

 『鬼太郎』は、まさかの大海獣対ロボットで、パシフィック・リム状態に。


復刻! 東映まんがまつり 1970年夏【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



 1970年夏からは、
 海底3万マイル(原作 石森章太郎)、
 タイガーマスク 「ふく面リーグ戦」(TV版#23~#26 特別編集版)、
 ひみつのアッコちゃん 「涙の回転レシーブ」(TV版#77 ブローアップ版)、
 もーれつア太郎 「ニャロメの子守唄 その1・その2」(TV版#63 ブローアップ版)、
 柔道一直線 「勝て!勝て!勝て!」(TV版#18 ブローアップ版)。ウィッキー抜粋。


 『もーれつア太郎』がモノクロ時代の作品なのに、
 育児放棄を題材にしてて、今となんも変わってねーなと、おもふ。

 『柔道一直線』は、
 何もかもが発狂してて、楽しいドラマでした。


復刻! 東映まんがまつり 1985年春【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



 1985年春からは、
 キン肉マン 正義超人vs古代超人、
 GU-GUガンモ、
 電撃戦隊チェンジマン、
 とんがり帽子のメモル。ウホッキー抜粋。

 おそらく、
 『GU-GUガンモ』は劇場オリジナル作品だとおもうのだが、
 80年代アニメのあのノリ全開、ネタ盛り込みまくりで、意外とよくできていて、楽しめた。
 単品として出ていなければ、勿体ないレベル。
 最終話とも少し絡めてあるし、
 スタッフにも愛された作品なのだなーと、感じられた。



 だいたい、こんな具合です。
 たまに観てみると、おもしろいですよ。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-09-08 20:48 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧