『桐島、部活やめるってよ』、を、観たってよって言わないよ絶対。


桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

バップ



 昨年、随分と話題になった、『桐島、部活やめるってよ』。
 リアルとはまた違う、
 誰もが記憶にある光景を「再現」ではなく、「再生」させたとゆー意味で、
 希有な作品と成り得たのだとおもいます。

 ストーリーは驚くほどシンプルで、桐島が部活を辞めるってよー、ってだけの話。
 その不在による混乱を描いている。(物語から主人公を抹消するとゆー、メタ的な構造としても面白い。)
 で、
 解説やら分析やらは他の方々に任せるとして、
 個人的な感想は、やっぱゾワッとさせられました。
 途中、場面とか関係無しに、ギャーーーッと声が出そうになってビデオ止めましたからね。
 何かが沸き上がって。
 それはわたくしに、学校の良い思い出がないからだろーな。
 高校の頃は、映画部に入ってない前田君、かな? ルックスは真逆だけど。
 しかも、前田君らが撮ってるよーな映画を、
 あんな幼稚でバカみたいなの作りやがって、くだらねえ、と、見下しながら、
 自分では何もやらず、何もできず、本当は仲間に入りたいはずなのに~、とゆーヤツ。
 死ね!
 あの頃のオレ、死ね!
 ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』に影響受けたとか、一緒なのになあ。。。
 あと吹奏楽部の子、
 遠くから眺めるぐらいの、あの気持ちもよくわかる。
 あの子は、よく自分の居場所へ戻ったなと、褒めてあげたい。
 あの頃のオレ、死ね!

 このよーに、観ると何かしらが引きずり出される。
 これが、この映画の魅力なのだと、おもいますよ。

 あ、それと、
 ケータイがなかった世代にも、普通に共感させてるってのも、何気に凄いとおもふ。

 邦画として、このよーな作品が出たことを、誇らしくおもふよ。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-10-01 22:15 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧