『宇宙戦艦ヤマト 復活編』、を、観た。何もかも懐かしくない。


宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット [DVD]

バンダイビジュアル



 こないだ地上波でひょっこり放送された、『宇宙戦艦ヤマト 復活編』、を、観た。
 ヒドいヒドいとゆーヒドい噂ばかり耳に入ってきたので、
 どんだけヒドいんだと、逆な期待をしながら観たのだが、そこまでヒドくはなかったよ?
 放送されたのはディレクターズ・カット版で、
 あとから修正、再編集されたものなので、その成果だろーか。

 キャラクターの絵がバタ臭いとゆーか、昔のタツノコの絵を海外でパクったよーな感じとゆーか、
 湖川友謙がキャラデザインをしてると云われても、
 あ~、とも、
 え~、とも、反応に困る。
 特にヒドかったのは佐渡先生で、あれはフツー落書きと言います。

 やる気まんまんのブラックホールが地球目掛けて向かってくるので、
 避難のために宇宙大移民を始めたら、
 謎の船団に攻撃されたので、
 こんなこともあろうかと(真田さんが)作っておいた宇宙戦艦ヤマトで、レッツ・護衛!
 とゆーお話なのだが、
 次々と移民船を出航させる前に、まず宇宙戦艦ヤマトで航路を調査させればいいのにな。
 時間がないからって、全滅されたら意味ないだろ。何億人も犠牲にして。
 敵はSUSとゆー星間連合軍なのだが、その目的はあやふや。
 なんか説明してた気もしますが、具体性もないので記憶に残りません。
 きっと、第二部以降で語られるのでしょう。
 あ、続きを作るみたいですよ、コレの。オトナって、バカだよね。
 だけど、なんで異星人の名称がアルファベットなんだろ。
 いまどき攻撃されて割れるシールドなんか使ってるし。
 移民先がサクッと決まったのはいいんですが、
 移民した地球人の胸には目印としてワッペンが貼ってあって、
 それがナチスに連行されたユダヤ人みたいなんだけど、きっと気のせいだな。
 移住先の星は、じつはSUSの同盟に参加しており、
 「宇宙戦艦ヤマトがいると怪しまれるから、早く出ていけ」とか言われるのですが、
 怪しむも何も、
 SUSの攻撃は断りもなしにすぐ始まるし、それに対してしっかり反撃してやんの。
 そりゃ、そんな好戦的な星、勧告もなく爆撃されるわな。
 宇宙戦艦ヤマトは、その戦闘を黙って見ているしかない。
 や、
 状況が違うんDAKARA、さっさと助けろよ。
 つか、原因は間違いなくお前らなんだから、宇宙戦艦ヤマトが出て行けば、済んだ話じゃねーの? コレ。
 伊武雅刀の声の敵将は、きっとイイ奴だろーなとおもったら、やっぱりイイ奴で、
 敵を裏切り、宇宙戦艦ヤマトを助けるために玉砕までしてくれました。
 あんまり役に立ってなかったけど、そのイマイチな犠牲に、敬礼!
 そんな人望もなく、
 目的もよくわからないSUSは、すんごい軍事力と兵器をもっておるのですが、
 宇宙戦艦ヤマトを狙って、味方の船団ごと大砲を撃ち抜いたら、
 あっとゆー間に呆れられて、逃げられました。
 連合軍、解散! 孤立!
 んで、
 ガラガラに開いた敵本陣へ向けて、
 「波動砲は六連発まで出来るけど、ぜんぶ撃つとエネルギー無くなっちゃうから、五連発で!」、
 とゆーバカ丸だしなセリフと共に、
 波動砲、発射! (五連発
 オマケに、突然、何かヒラめいた古代進(艦長)の勘だけを頼りに、
 近くの太陽へ向けて残りの波動砲も、発射! (六発目
 それが敵のエネルギー源かなんかで、見事、勝利!
 凄いぞ、古代進の勘!
 その後、地球は予定通り、ブラックホールに飲み込まれます。
 救われないんだな、地球!
 ってのは、なかなかショッキングで、
 スーパーマンが敵を殺すよりもショックでした。こーゆーことなんだねぇ…。
 (地球と最後の別れの時に、
  避難したヒトたちが、「地球ーー!」って声を掛けてたのは爆笑しましたけど。)
 そしたら急に、
 「我々は地球の環境やらなんやらを~」と古代進が語り始めるんだけど、や、ブラックホールだから!
 個人の意識とかで、どーにもできねーし、
 どーにかできるとしたら、お前が乗ってる宇宙戦艦ヤマトだけだから!

 と、
 思わず長々と書いてしまいましたが、
 キャラクターのデザイン動作が、特徴的過ぎる、
 ユニフォームがダサくて、見ているだけで恥ずかしい、
 相変わらず宇宙でも燃えたり、壊れてもすぐ直ったりするのな、宇宙戦艦ヤマトわ、
 とかとか、
 気になるトコロはいくつかあっても、
 うむ、
 ヒドいってほどでもないぞ、復活編。

 贅沢言っちゃ、ダメ!
 「大ヤマト」のほーが、もっとヒドいんだから!



 (それと、なんでみんな「宇宙戦艦ヤマト」ってフルネームで呼ぶんだろな?
  マージンでも発生するのかな。宇宙戦艦ヤマトって云うと。宇宙戦艦ヤマトって。)
[PR]
by y.k-ybf | 2013-10-13 23:02 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧