『キャリー』、を、観た。リメイクの。


 クロエ・グレース・モレッツ主演の、リメイク版『キャリー』。
 率直な感想を云ってしまうと、
 何を演じてもクロエ・グレース・モレッツは、かわいい。
 髪がボサボサだろーが、豚の血を浴びよーが。
 あの気品みたいなオーラは、尋常じゃない。
 ホント今のうちに、いっぱい映画に出ておいてもらいたいものだ。映像が残るから。

 さて、
 映画本編の方はですね、『キャリー』ですよ、『キャリー』。
 監督さんが女性で、独特なアプローチってのもあるんだけど、『キャリー』意外の何モノでもないよ。
 だからデ・パルマ版を観ておく必要とかも、ない。『キャリー』なんだから。
 むしろ観ていないほーが、素直に楽しめるとおもいます。
 イジメ具合が足りないとか、
 豚の臓物が気に入らないとか、余計なこと考えちゃうので。

 パンフレットで柳下さんも書いてるけど、
 要するに、
 クロエ・グレース・モレッツのアイドル映画なんだな。コレ。
 そーゆー意味でよく出来てるし、楽しむ映画だとおもいますよ。
[PR]
by y.k-ybf | 2013-11-12 22:08 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧