『ピープルVSジョージ・ルーカス』、を、観たNOooo!


ピープルVSジョージ・ルーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ファインフィルムズ



 これは、愛と憎しみが入り混じった、ジョージ・ルーカスへの熱烈なファンレターである。
 なので、めちゃくちゃオモシロい。
 「スター・ウォーズ」を観ていなくても、楽しめますよ。
 つか、楽しめるよーになれ。
 この楽しさに気付くのだ、若きジェダイよ。


 わたくしは直撃世代より少し下で、「スター・ウォーズ」はテレビで観るモノでした。
 ルークの声は水島裕で。
 「エピソードⅣ」は、普通に面白かったけど、ちょっと古いなともおもた。
 「エピソードⅤ」を観たときは、周囲に詳しいヒトもいなかったので、まぁ、衝撃でしたよ。
 ルークは手首斬り落とされちゃうし、ダースベーダーの正体とか。
 ハン・ソロも石にされちゃうしなw
 レイア姫との、
 「愛してる」
 「知ってたよ」 っつーやりとりも最高でした。
 んで、「エピソードⅥ」、ジェダイの復讐な。
 嫌いじゃないんだけど、
 新キャラのランド・カルリシアンとイウォーク族に慣れるまで、だいぶ時間が掛かったなぁ。
 ボバ・フェットのマヌケな死に方や、ルークが「お父さんお父さん」云うのも気に入らなかった。
 だらだらしてるなあ、とか。
 でも、ラストは感動しましたよ、あの三人がぼやんっと浮かぶシーン。
 あのままで良かったのにね…。

 「特別編」は、映画館で観た。
 リフレッシュされた映像を見て、スゲえ! と。
 なによりあの「スター・ウォーズ」をスクリーンで観られる、と。
 かなりの期待と興奮で、観に行ったんですよ。
 …うん、
 「スター・ウォーズ」、でしたね。。。
 熱狂的なファンってわけでもないんで、
 変更されたシーンとかも素直に楽しめて、ガックリ失望したとかはないんだけど、
 意外に盛り上がらなかったな。途中、寝ちゃったし。
 んー、なんだろね。
 次の展開が分かっているのに、
 ちょっと違うものが現れた違和感は、最早、別モノってことなのか?
 残りはさすがにビデオのボックスで済ませました。
 画像は、キレイなんだけどね。。。

 で、「エピソードⅠ」、まさかの新作ですよ。
 しかもアナキン・スカイウォーカーが、ダースベイダーになるまでの話ってことで、そりゃ期待もするでしょ!
 予告を観たら、テンションも上がるでしょ!

 ・・・えっ、C-3POってアナキンが作ったの? ナニソレ…。
 ・・・ジャー・ジャー? またイウォークみたいの出すのか…。

 や、
 まだまだ、その程度じゃ不安にもならんよ。
 だって新作だよ?
 新三部作だよ? ってな勢いで、映画館へ向かったのですよ!

 ‥‥‥うん、
 えーと、
 君は、全身から何かが噴き出して、空っぽになった気分を味わったことがあるかい?
 抜け殻になったよーな気分を。

 映画館を後にしてから、
 言葉にならない憤りみたいな感情が、ふつふつと湧いてきた。
 みんなジャージャーの責任にしてるけど、
 チガウチガウ、作品が詰まらないだけだから。
 ルーカスは物語ることを優先して、魅せることを忘れちゃってんだよ。
 なんか年表を映画化したみたいで、すんごいヘタクソ。
 キャラがマネキンっつーか、フィギュアみたいなんだな。いろんな意味で。
 あとやっぱりね、
 アナキンの少年時代なんて前半で終わらせておくべきだったよ。
 まー、ね、
 でもね、
 これから面白くなるんだろーと、ま、コレはプロローグみたいなもんだろ、と。
 「エピソードⅡ」を観た後も、似たようなコト、おもったなあ。。。言ってたなあ。。。
 や、でも、
 今度は「クローン大戦」だから。
 いちばん盛り上がる、目玉だから!
 終わってたねぇ、「エピソードⅢ」の前に。
 冒頭でいきなり「大戦が終わり…」って出たときは、
 口からエクトプラズム噴き出してツッコんでやろーかとおもったよ。
 まさかココを省くとはなーーー!
 「クローン大戦」をやりたかったんじゃないんかい、と。
 や、
 でもでも、「Ⅲ」はだいぶマシだけどね!
 さすがに。
 さすがに! (と、つよく、自分に言い聞かせる)

 ホント、高い崖から突き落とされて、ユルくて長くて退屈な坂を昇るよーな、
 あ、ココ、ゴールですか? みたいな、新三部作でしたなあ。


 と、ゆー現在、
 遂に新々三部作wも製作が決まっておりまして、
 また、
 また! あの祝祭のよーな瞬間が戻ってくるのだろーか。
 やはり、期待しないわけにはいかないのだ。
 それが、「スター?ウォーズ」とゆーものなのだよ。

 May The Force Be With You...


スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


[PR]
by y.k-ybf | 2013-12-07 11:18 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧