映画のまとめ 『プレミアム・ラッシュ』、とか。三本。


プレミアム・ラッシュ [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



 自転車乗りのメッセンジャー、の、お話。

 ストーリーはシンプルで、ほぼ1エピソード。
 自転車に乗りっぱなしとゆー、潔さとスピード感に溢れたアクション&サスペンスの快作であります。

 余計な粗筋も説明も要らん。ブレーキも要らん。


脳男 [DVD]

バップ



 見るものすべてを記憶する脳と、痛みを感じない身体。
 只、感情だけがない。
 それが脳男。

 …そのネーミングに若干引っかかるのだが、まあよい。
 グログロ・バイオレンス映画で、想像してたよりも、たのしめました。
 でも、ダークヒーローではないなぁ、コレ。

 生田斗真は、とても良く、非人間な役を、しっかり体現しておりました。
 車でバンバン弾かれるだけで策無しってのは、どーかとおもいましたが、
 嫌な感じの終わり方とか、逃げない姿勢がよい。

 でも、松雪泰子はあんなことがあって、またバスに乗ろうとおもうかね?

 んで、
 江口洋介の、ストレスで頭の回路が焼き切れたよーな刑事とか、
 敵役である女子二人組とかは、ちょっとテンプレとゆーか、魅力がイマイチでしたな。
 あ、その子がラスボスなんだ? みたいな。

 江口の刑事は、雑すぎ。
 正義感と熱血漢と体育系と悪徳系とか、いろいろ混ざってるから、
 最期のある選択に意外性を感じられない。勿体無い。

 とはゆーものの、
 邦画としては、かなり攻めた作品ではないでしょうか。
 とゆー、まとめ。


聖☆おにいさん(完全生産限定版) [DVD]

アニプレックス



 日常系…なのかな、コレ。
 ブッダとキリストが降臨されて、東京の下町に住み込んじゃうとゆー、人気コミックのアニメ映画。

 わたくしは原作も未読で、
 作品自体を初めて観たのですが、とてもおもしろかったですよ。
 ギャップのコメディですね。

 (まさに神様級の)奇跡の聖人ネタが、以外と細かく仕込んであったりしてね。
 東映が作ってるだけあって、仮面ライダー関係が妙にしっかりしてたり。
 ダラッと観るには、最適。

 そんで、森山未來(キリスト)と星野源(ブッダ)が、すんごい巧いの。
 つか、ハマり役でした。
[PR]
by y.k-ybf | 2014-01-03 23:16 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧