『大脱出』、を、観た。


 シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが、
 ガッツリ初共演(主演はスタローンだな)した、
 『大脱出』を、観てきたよ。

 初めに云っておくが、
 予告にもある巨大タンカーが、けっこうなネタバレで、もちっと考えて予告作ってほしいなと、おもた。

 コンサルタントとして、脱獄のプロをやってるスタローンが、
 今度は厄介なハイテク刑務所に挑戦だ!
 ってゆーのが、
 だいたいの話なんだけど、
 まず、ハイテク刑務所のハイテク感は、なかったなぁ。
 灼熱地獄の部屋とか、かなりローテクだったし。
 シュワノルドも囚人のボスみたいな紹介されてるけど、ボス感ないしな。
 むしろおしゃべりでお節介なキャラクターで、
 それ、力石徹じゃなくて、マンモス西やん。
 シュワノルドも、すっかり温和な表情になっちゃって。。。

 脱獄不可能な監獄、
 サディスティックな所長や看守、
 囚人同士の争い、友情と裏切り、
 ボスとの衝突から和解、そして決死の脱獄へ…。
 みたいのを想像してたのだが、、、うん、なんか違ったね。
 とゆーか、それは『ロックアップ』か。

 あとね、話が分かり難いw
 単純なストーリーのはずなんだけど、辻褄の部分が、よくわからんかった。
 あの…刑務所は、どーすんだろか?


 まあ、でもね、
 脱獄のプロセスとかおもしろかったし、
 やはりこの二人の競演ってのは、特別だわな。
 スターって、大事なんだなあ、と、おもたよ。


 個人的には、
 吹替版が、とても観たいんだけどね。
[PR]
by y.k-ybf | 2014-01-15 23:10 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧