『アメリカン・ハッスル』、を、観た。


 詐欺師とFBIが手を組んで…、
 と聞いて、
 『アルゴ』みたいな話かなと期待してしまったら、…かなり違いましたね。
 軽快さが足りない気もしたのも、意外に恋愛要素がつよかったから、かな?
 メインは事件そのものではなく、ドラマ部分でしたな。

 誰だかわからないぐらい変貌してるクリスチャン・ベイルの、
 熱心なハゲを隠す為の手入れには、他人事とおもえず涙が出そうになったが、
 最高だったのは、ジェニファー・ローレンスのバカ女っぷり。
 即行でレンヂ燃やすトコや、
 ラストの、首やっちゃってるのとか、めちゃくちゃオモシロかったわ。
 でも事実は違ったらしくて、そのへんはパンフレットに書いてありました。合掌。

 音楽の使い方も絶妙でしたね。
[PR]
by y.k-ybf | 2014-02-04 23:23 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧