『仁義なき戦い』、そのシリーズ。五本。その壱。


 いつものWOWOWにて、
 『仁義なき戦い』シリーズが一挙放送されるってんで、ついに観ることとなりました。
 一時期、この手の映画は露悪的に感じてしまい避けておったのですが、
 ま、やっと機会に恵まれた、とゆーことで。

<初回生産限定>仁義なき戦い Blu‐ray BOX [Blu-ray]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



○『仁義なき戦い』

 記念すべき、第一作目。1973年1月公開。

 任侠モノではなく、実録ヤクザ映画。
 ここが意外に大切で、切なさや侘びしさを強調するシーンが一切ない。
 そーいった感傷の部分は、観客に委ねてるんだな。

 作品全体が荒々しく、熱気が渦を巻き、欲望と暴力が連鎖爆発している。
 この狂気じみた命の削り合いは、どこからくるのか。
 映画を観る前に、脚本家・笠原和夫のドキュメンタリーを観た。
 終戦で生き残ったとゆーより、
 死ねず、戦えず、行き場を無くした者達が、その命を燃やし尽くそうと「生きる」姿が、全ての根底にある気がした。
 だからこの映画は、男達、そして若者達に支持されてきたのではないか。
 戦後日本史の裏側として、青春群像として。
 数あるヤクザ映画のなかで、何故このシリーズだけが特別なのか、よく分かった。

 仁義なき、とは、
 生と死の平等についても指しているのだな。たぶん。


○『仁義なき戦い 広島死闘篇』

 1973年4月公開。
 前作製作途中にシリーズ化が決まったとは云え、異常なハイペースでシリーズは作られることとなる。
 笠原和夫は一作で完結させるつもりだったらしいけど。

 時系列的にはちょっと戻るが、ストーリーは続いている、正統な続編。
 菅原文太も続投しているが、主役とゆー役柄ではなく、
 メインは北大路欣也演じる若きヒットマンと、千葉真一が演じる凶暴で血気盛んなヤクザ。
 群像劇とゆーより、組織として大きくなりつつある組同士の争いが、軸になっております。

 ずっとチンコいじってる千葉ちゃん、最強。


○『仁義なき戦い 代理戦争』

 1973年9月公開。
 まあ見事に世界情勢と絡ませたもので、まさにヤクザの代理戦争。
 広島の主を決める争いが、
 関西や九州をも巻き込むほど拡大し、様々な目論見が交錯、激戦と化す。
 戦国時代の国取りを観ているよーで、たいへんおもしろい。

 各組も所帯が大きくなり、新顔も増える。
 菅原文太がメインに戻るが、渡瀬恒彦が演じる若い舎弟が、つよい印象を残した。


○『仁義なき戦い 頂上作戦』

 1974年1月公開。
 ホント、なんつーペースで映画を作るんだか。尋常ではない。

 広島での抗争は激化の一途を辿り、
 複雑に拡大してゆく勢力は、ついに広島対神戸とゆー対立にまで発展してしまう。
 しかし敵味方入り乱れての連合は、内部崩壊を起こし…。

 脚本の笠原和夫が今作で降りたことから、事実上のシリーズ完結編であろう。
 内容的にも、
 市民の反発、マスコミによる批判報道、警察の大規模な取締りと、ヤクザ界隈を一変させる事態となる。
 頂上作戦とは、警察による組長クラスを狙った一斉検挙のことなのだな。

 やー、
 ホントに凄い。凄いけど、実話なんだよなあ、コレ。
 正直、ここまで複雑な話になるとは、想像していなかった。
 こんな感想で申し訳ない。。。

 えーと、小林旭が、マジかっこいいです。男でも惚れますな。


○『仁義なき戦い 完結篇』

 1974年6月公開。
 時代の流れと共に、暴力団は政治結社へと姿を変え、
 巨大化した組織は内紛や裏切り、世代交代と、様々な問題を抱えていた…。

 脚本家、笠原和夫不参加の影響だけではなく、
 ストーリー設定からして政治抗争が軸となり、
 それでもドンパチは繰り広げられるが、シリーズとしてはだいぶ緩やかな内容となった。
 菅原文太、小林旭、金子信雄と云った中心人物も先代扱いとなり、
 メインは二代目代行の北大路欣也であろう。(広島死闘篇とは別の役ね。)
 広島ヤクザ組織の顛末を描いた、まさに終わりのための完結編とゆーモノだった。

 一人の役者が違う役をやったりして、内情は色々あったのだろな。
 松方弘樹なんか、三役目だよ。

 てなわけで、
 深作・笠原・菅原でのシリーズは、これで完結。
 まさかの全作繋がったストーリーだとは、知りませんでした。
 好き嫌いがわかれる作品ですが、わたくしはめちゃくちゃオモロかったです。
 戦後混迷の青春群像として、だけではなく、
 キャストやスタッフの映画への情念が感じられる、そんなシリーズ作品でした。

 その弐へ続く。
[PR]
by y.k-ybf | 2014-02-06 10:47 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧