『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、を、観た。


 「アベンジャーズ・プロジェクト」、第二章・開幕。
 『アイアンマン3』はまだ繋ぎって感じだったので、ついに来たかと。

 ストーリーは、
 『アベンジャーズ』の後、トンカチ王子(ソー)は何をしていたのか、ってところから始まり、
 スゴい敵が現れて、
 タイヘンなことが起きて、
 戦うのです。
 ロキも大活躍するっつーかね、
 ストーリー的にはトンカチ王子よりも重要な人物だよな、ロキって。
 オーディンがロキについて話すシーンがあるんだけど、
 うろ覚えでネタバレにもなるので詳細は省くが、
 そーゆー捉え方もあるのかと、納得。
 いいキャラだな、ロキ。

 で、だ。
 映画はね、
 続編としても、単独作品としても楽しめる水準はクリアーしてるんだけど、
 なんかね、
 このシリーズ特有の軽さが、ちょっと悪く出たかな、と。
 『アイアンマン2』みたいになっちゃった、と云えば、伝わるだろーか。
 (ちゃんと闘う理由がある)闇側の敵も、もっと掘り下げることもできたろーに。

 これが、先があると分かってるシリーズの難しさだな。
[PR]
by y.k-ybf | 2014-02-10 22:22 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧