『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』、を、観た。今回も長いぜ!


 恒例のオールスターモノで、
 今回のウリは昭和のライダーと平成のライダーが、ガチでバトル、と。
 勝敗を投票で決める、と。
 藤岡弘、も変身する、と。

 …完全にネタ切れじゃないですか。延命処置じゃないですか。
 正直、オールスターも、ライダーバトルも、飽きましたよ。
 も、サプライズ感もゼロですよ。
 仮面ライダーXと仮面ライダーZXの中のヒトも出たり、
 仮面ライダー555がフューチャーされたのは、なかなか面白い趣向ではありましたが、
 だったらもうちょい、ストーリーや設定を考えて工夫してくださいな。
 シナリオををを。
 昭和と平成が戦う理由が、何度説明されてもよく理解できんかった…。
 んで、結末はあのザマでしょ。。。
 言っても無駄で無粋なのは判ってますが、
 もちっとさ、楽しめるモノにしてもらうと、嬉しいな。
 家族連れのお客さんもいたけど、子供も途中で飽きてたしな。

 んがですが、
 鳴滝の言動から察すると、オールスターモノは今回で一区切りなんすかね?
 個人的には、これ以上商品価値が下がる前に止めるべきだとおもいますし、
 どーせなら、昭和ライダーのリブートでもやればいいのね。
 …既に何かあった気もしますが、それはそれとして。

 んで、今作の話に戻しますが、
 板尾創路が、
 ある理由から敵側のライダー、仮面ライダーフィフティーンとして出演されているんだけど。
 板尾さんって、実の娘さんを亡くされているんだよな。
 それで、この役をやられたとゆーのは、
 まあ余計な詮索をするつもりはないけど、
 どーなんだろなと、つい、考えてしまいました。。。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-04-03 20:46 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧