映画のまとめ 『ジャッジ・ドレッド』、とか。三本。


ジャッジ・ドレッド【初回限定生産 スチールブック仕様】 [Blu-ray]

カール・アーバン,オリヴィア・サールビー,レナ・ヘディ/アミューズソフトエンタテインメント

undefined


 傑作、
 とゆーにはちと抵抗もあるので、快作ぐらいにしておきますが、
 これわオ・モ・シ・ロ・かったですわ。
 ダークじゃなくて、ダーティーヒーローモノって感じかな。
 『ザ・レイド』meets『ロボコップ』みたいなストーリーで、
 主人公「ドレッド」のキャラが最期までブレないのも素晴らしかった。
 リブート版より、よっぽど『ロボコップ』らしかったよ!
 武装も似てるし、ヘルメットしてるし、パートナーは女性だしな。
 あと人体破損描写の、悪趣味な容赦の無さとか。
 WOWOWで観たんでレーティング下げての、この過激さなんだから、実際はどんなことやら。
 しかも3Dがあるみたいでな。
 ってことは、
 ネタバレになるから云えないけれど、ラストのあの下からのショットも、飛び出るんだなぁ。
 びちゃびちゃ~って。 アホや(誉)。

 そんなグロい映画ですが、
 パートナーの新人研修ジャッジの女性が、とてもキュートで、
 しかも他人の思考や記憶を読めるとゆー、かなりチートなミュータント能力付き。
 じつに軽快かつスムーズにストーリー展開をしてくれます。
 つか、犯罪捜査する側だったら、テストも無しに合格だろ、そんな能力。

 これも是非、続編作ってほしいなぁ。


超能力者 スペシャル・エディション [DVD]

カン・ドンウォン,コ・ス,ピョン・ヒボン,チョン・ウンチェ,ユン・ダギョン/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

undefined


 10年の、韓国映画。この、どストレートなタイトル。
 邦題かどーかは判らなかったけど、『HAUNTERS』とゆータイトルもあり、
 こちらは引かれ合う者たち、みたいな意味かな?
 内容的には、そっちの方が適切ではある。

 見るだけでヒトを操る能力をもつ男と、不死身に近い治癒能力をもつ男。
 対照的な性格と生き方をしてきた二人の能力者が出会うとき、、、。

 とゆーね、
 それって『アンブレイカブル』じゃね?
 と、誰もが連想するぐらい、似て非なる作品。
 サスペンスで、凄惨な場面もたくさんあるんだけど、
 笑えるトコもちゃんとあるとゆー、じつによくできた映画なのです。
 主人公の友達が、ガーナ人とトルコ人だったりしてな。 なんだ、それ?w

 悪い能力者が、自分を止めようとする主人公に向かって、
 「お前が俺に近付こうとするから余計な犠牲が増える。
  いい加減、気付け」 って云うシーンがあるんだけど、
 これが本当にその通りで、
 二人が互いの存在に気付かなければ、誰一人死ななくて済んでたんだな。
 主人公がまたがむしゃらに動くタイプだから、観客としては、複雑な気分になるし。
 これを計算でシナリオに含ませているなら、かなり巧妙ですな。
 只、
 最期のまとめでちょっとグダグダしてるのが、勿体無い。

 そしたら、日本でリメイクするんだってなー。『MONSTERZ モンスターズ』っつって。
 大丈夫かなぁ…。
 生温く、ならなければいいが…。


フッテージ [DVD]

イーサン・ホーク,ヴィンセント・ドノフリオ,ジュリエット・ライランス/Happinet(SB)(D)

undefined


 屋根裏で見つけた秘密の8ミリフィルム。そこに映っていたものは、、、。
 とゆー、
 えー…ホラーサスペンス。

 ストーリーはかなりシンプルなんで、説明はムリ。
 展開の裏切り方が、巧かったです。
 そっちなんか、とか、
 お前じゃないのか、とか、良かれとおもったのに、とかね。
 この結末も、
 なんかこーゆーの最近だと少なくなって、新鮮だなと、おもえたよ。

 それとして、
 そもそも、パパ一人で引っ越してくれば問題なかったんじゃね?
 仕事にも集中できるし。
 とか、云ったらダメなんだけどね。。。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-04-03 21:04 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧