『探偵はBARにいる』、を、ダブルで。


探偵はBARにいる 【DVD3枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」

大泉 洋,松田龍平,小雪,西田敏行/アミューズソフトエンタテインメント

undefined


 地上波で一度観たけど、おもしろかったのでWOWOWでも観た。
 大泉洋ってヒトは、
 元がネズミ男みたいな顔してるせいか、善人にも悪人にもするっとなれる説得力がある。
 なので、
 探偵とゆー、リアルじゃなくて理想的な存在としての「探偵」に、ぴったりハマるんだな。
 松田龍平とのコンビも魅力的だし、長身細身でコートも似合うしねー。
 このスタイルってのは、探偵モノには重要だから。

 映画もススキノっつーか、北海道をちゃんとロケして使ってるのが効果的で、素晴らしい。
 高嶋政伸の悪役も、恐くていいキャラでした。

 只、
 電話の声は、どーしたって小雪にしか聞こえないんだけどな…。


探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【DVD3枚組】

大泉 洋,松田龍平,尾野真千子,ゴ リ,渡部篤郎/アミューズソフトエンタテインメント

undefined


 そんでシリーズの第二作が、こちら。
 『ススキノ大交差点』。タイトルの意味は、よくわからんかった。

 キャストもスタッフも、(おそらく)ほぼ変わらず、
 シリアスとユーモアが混在する世界観とキャラはそのままに、新たな事件へと挑む。
 オモシロかった、ではあるが。

 全体に、ちょっと間延びしてるよーで、ダレる。
 アクションシーンも、
 迫力はあるんだけど工夫が感じられず、
 単調で、繰り返してるだけ。
 観光PR? みたいな、緊張感を削ぐシーンや、
 ムダで余計なシーンも多く、編集が巧くない。

 今作の依頼人となる、尾野真千子の関西弁とキャラが、ヘン。
 行動も、それ二度手間じゃね? ともおもえたり。
 そしたら案の定、原作には存在しない映画オリジナルのキャラのよーですな。

 この後味の悪い事件の真相はさておき、
 映画用に盛った部分はざっくり省いて、
 ギュッと90分ぐらいにしたら、もっとオモシロくなったんじゃないかなー。

 作品としては好きなシリーズなので、続編が作られるのは嬉しいんだが。

 しかし。
 麻美ゆまも出演されていらっしゃるので、断固、肯定せねばならぬ思いでございます。
 麻美ゆまを否定するなど、義に反するとゆーもの。

 こーゆーのを、ちゃんとやってるのはいいですね。
 シーンとしても、大切なんですよ。きっと。



[PR]
by y.k-ybf | 2014-04-13 23:14 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧