『サイレントヒル:リベレーション』、を、2Dで。オマケで前作も。観た。


 『サイレントヒル:リベレーション』は映画館で観たのだが、
 途中、睡魔に負けてしまった惨敗の記録が、コチラ
 なので、も一度トライします。
 ついでに前作の『サイレントヒル』も、も一度観ましたよ。


 これってカナダとフランスの映画なのだな。
 悪い印象はまったくなかったんだけど、
 改めて観ても、とても良くできている。
 良質なホラーであると同時に、ゲームの映画化とゆー点でもポイントが高い。
 あの恐ろしい世界観や演出を再現しつつ、映画的なプラスもある。
 ホンっトに救われない話で、あのお巡りさんが、不憫で不憫で…。

 06年の作品にしては、まだまだ古びてないですね。


 前作からだいぶ時間が空いたわりにしっかり話が続いており、こりゃ前作を覚えてないとダメなタイプ。

 今作は3D作品として作られているので、2Dで観ると違和感が否めない。
 それは仕方ないけど、
 2Dでもやっぱり画面がチカチカして、目眩ましを食らった気分になる。
 3Dだと、これが辛かったんだなぁ…。

 ストーリー展開は少ないとゆーか単純で、ちょっと説明が足りてないかな。
 ホラー的お約束な省略が、巧く機能していない。
 あんな紋章、なんで持ってんだよ、とか、
 教団の目的もよくわからんし、
 つか、お母さん、何処にいるんだよ、と。
 お父さんも捕まってるしー。
 んだから3Dの効果のために、ストーリーが犠牲になってない? これ。
 只の3Dお化け屋敷になっちゃったのが、残念ですね。

 作品の再現度は相変わらず高く、
 シャロンなんてそのまんまだし、マネキンのクリーチャーも不気味で良かったんだけどね。
 うむ。


[PR]
by y.k-ybf | 2014-05-27 23:57 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧